記事

アスリートの鉄剤注射 一番ダメなのは医師

陸上長距離選手での鉄剤注射が問題になっています。(鉄剤注射 選手寿命を縮める有害行為だ)日本陸上競技連盟は鉄剤の危険性を考え2016年にわかりやすいパンフレットを使い()今までもしっかりと危険性について広報されています。

今回のアスリートへの鉄剤。どうしてもスポーツ貧血という疾患が存在し、それに鉄剤の投与が有効であることがこの問題の基本だと思います。それこそ一般の方にも潜在的鉄欠乏症と運動能力の関係などは知られています。そして経口剤はドラッグストアで売られていることもあり一般的に禁止されているドーピング製剤とは異なり、かなりハードル低く投与されている状況のようです。
(注:>*静脈注射は2009年からWADA禁止項目に。1995年当時は、劣悪な病態に応じての処置として点滴。)
(ちなみに漢方の芍薬甘草湯も運動時の足つり、こむら返りの予防で使われているみたいです)

鉄剤注射は投与量が多くなりがちで、鉄が肝臓、心臓、膵臓、甲状腺、内分泌臓器や中枢神経などに沈着し、機能障害を起こすことがあります。体調不良とかパフォーマンスが思い通りでない、といった理由で、鉄剤注射を受けることはもってのほかです。鉄剤投与が注射でなければならないのは、貧血が重症かつ緊急の場合や鉄剤の内服ができない場合です。

鉄剤。普通に鉄欠乏性貧血で使われる薬ですが、内服薬であればよほどのことがない限り基本問題ありません。そしてどうしても飲めない人には仕方なく静注製剤、いわゆる鉄剤注射を使用します。ただとても大切なことですが、足りていない時に体に補うものですので、過剰に投与してはいけません。なぜか。それは過剰な鉄剤の投与が肝臓(ヘモクロマトーシス)含めて全身の臓器に蓄積し機能を低下させ生命に影響する危険性がそれこそ抗がん剤並みにあるからです。

高校の強豪校から来た選手のフェリチン値が高いということで数値を見せてもらったりもするが、正常の値にするのに、長いと3年、短くても1年くらいはかかっているそう。

この内容正直驚きました。経口であればこの蓄積に伴う副作用はほとんど心配する必要はありません。ただ静注や点滴などの注射剤ではちゃんと足りない分を計算し、過剰にならないように投与することが推奨されています。ところが専門でない医師は実際の患者に対しても結構いい加減に鉄剤が投与されています。MDS患者に鉄剤が投与されそれが原因で生命が短くなった症例もそこそこ経験しています。

依頼を引き受ける医師にも問題がある。貧血は食事や経口薬で治療が可能で、鉄剤注射は重度の貧血に限られる、と専門家は指摘する。医療行為は治療目的でなければならない。競技力向上を目的とした注射は論外である。

採血してその数値改善だけに終始する医師ではなく、貧血に対して目を向けることが重要だということを選手に教育できるような医師のもとで治療を受けることが重要だと考えている。

私の結論もこれです。こんな鉄剤静注を何も考えず行う医師は論外です。

今回陸連は禁止まで踏み込んでいます。正直医療行為を禁止するのはやりすぎかなと最初は思っていましたが、17校で静脈注射がまだ行われている状況、陸連の今までの広報の詳しい内容をみさせてもらった上で素晴らしい決断だと支持します。

今後、教員の働き方改革で外部指導員が増える。適切な指導方法の徹底が求められる。

アスリートを守るために、正しいトレーニングを啓蒙しようとする陸連を支持します。被害者を出さないために指導者の教育も当然大切です。しかし繰り返しになりますがこのような治療を漫然と行なった医師が最低だと思います。だって医師である先生が許可したんだもの、医療を知らない指導者は普通従いますよ。

この医療者を正直公表すべきではとすら考えます。だって間違った医療(保険診療でおこなっていたなら法的に違反です)の被害者がいっぱいいるのですから。

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    無料ネットサービス依存で支障も

    かさこ

  2. 2

    橋下氏「10年前の大阪に戻すな」

    橋下徹

  3. 3

    飲食業界の禁煙化 食体験改善に

    東龍

  4. 4

    保育を見下す自民の新託児ルール

    赤木智弘

  5. 5

    東大医学部が国試で振るわぬ背景

    文春オンライン

  6. 6

    イチローには国民栄誉賞など不要

    舛添要一

  7. 7

    失敗から学べない日本の敗戦否認

    内田樹

  8. 8

    NGT騒動「水面下」はない社会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    幻想振りまくアベノミクスの実態

    ビデオニュース・ドットコム

  10. 10

    納期のため品質を犠牲にする現場

    佐藤知一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。