記事

第3四半期の英経常赤字は2年ぶりの大きさ、設備投資の減少続く

[ロンドン 21日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が21日に発表した第3・四半期の経常収支は265億ポンドの赤字で、赤字額は第2・四半期の200億ポンドから拡大、2年ぶりの大きさとなった。赤字額はロイターがまとめたエコノミスト予想の212億ポンドよりも多かった。

経常赤字の対国内総生産(GDP)比率は4.9%。第2・四半期の3.8%から上昇し、2016年第3・四半期以来の高水準だった。

統計局によると、第3・四半期の英GDP確報値は前期比0.6%増で、速報値から変わらずとなり、2016年末以来の高成長だった。

ただ、最近の指標では英経済の鈍化が鮮明になっており、統計局の担当者は「長期的にみると状況は依然として暗い」との認識を示した。

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が接近する中、第3・四半期は企業の設備投資も減少した。統計局担当者によると、設備投資は3四半期連続で減少している。英国の設備投資が3四半期かそれ以上連続で減少したのは金融危機が深刻だった2009年以来という。

また、家計支出が8四半期連続で所得を上回り、このまま消費が経済のけん引役であり続けられるのか疑問符がついた。

家計支出は前期比0.5%増。家計の可処分所得は横ばいで2017年第1・四半期以来2番目の弱さだった。

在庫は2016年第4・四半期以来の高水準。企業がブレグジット後の通関の混乱を想定し在庫を積み上げていることをうかがわせる。

ONSによると、11月の公的部門財政収支は72億ポンドの赤字で、市場予想(76億ポンドの赤字)より小幅な赤字となった。

2018/19年度(18年4月─19年3月)の4─11月では、330億ポンド弱の赤字で、前年同期より約30%少なかった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  7. 7

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  8. 8

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  9. 9

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  10. 10

    「キャバクラ通い」退職の錦島親方を懲戒処分できるか? 知らないと損する就業規則

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。