記事

大塚家具、中国の家具小売の居然之家(イージーホーム)と業務提携、資本提携も検討

 業績不振が続く(株)大塚家具(TSR企業コード:291542085、江東区、大塚久美子社長)は12月21日開催の取締役会で、中国の家具小売大手「北京居然之家云地汇新零售连锁有限公司(イージーホーム)」と業務提携を行うことを決議したと発表した。今後は資本提携も視野に検討する。

 イージーホームは、中国で200店舗以上を展開する家具小売の大手の一つ。大塚家具はイージーホームへの家具販売などで中国市場に進出、ブランド力を生かした営業戦略で業績回復を見込む。

 大塚家具は2018年12月期も赤字見通しで、2018年9月末の現預金は22億8,894万円と2015年12月時点に比べて約90億円減少し、抜本的な立て直しが急務になっていた。

 今後、資本提携にまで踏み切ると大塚家具の財務基盤の改善に弾みがつきそうだ。だが、大塚久美子社長と父、大塚勝久氏との親子対決に加え、長引く業績不振で顧客の信頼は失墜しており、今回の業務提携の内容がどの程度のインパクトを持つか注目される。
 同日、配当予想を修正し、2018年12月期を無配とすることを発表した。

大塚家具新宿ショールーム

あわせて読みたい

「大塚家具」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  3. 3

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  4. 4

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  5. 5

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  6. 6

    舛添氏 複合災害の対策急ぐべき

    舛添要一

  7. 7

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

  8. 8

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  9. 9

    綾瀬はるか 格差が結婚の障壁か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    社員からフリーへ タニタの試み

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。