記事

ドイツ銀など4銀行、債券取引でカルテル=欧州委

[ブリュッセル/フランクフルト 20日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会は、ドイツ銀行など銀行4行が2015年まで7年にわたり債券取引でカルテルを結んでいたと発表した。

欧州委は、銀行名を明らかにしていないが、ドイツ銀行が、欧州委員会の調査に積極的に協力したと明らかにした。

カルテルが確認されれば、関与した銀行には、世界の収益の最大10%相当の罰金が科せられる。ドイツ銀は、欧州委に協力したため、罰金は科せられないとの見方を示した。

欧州委によると、カルテル調査は、4行のトレーダーが対象。

「4行は、業務上、重要な情報をやり取りし、国際機関債、ソブリン債、エージェンシー債の価格決定で共謀した」と指摘した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  8. 8

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  9. 9

    トヨタ 39車種21万台をリコール

    ロイター

  10. 10

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。