記事

勾留延長請求が裁判所によって却下されたというのは、日本の司法がそれなりに機能している、という証拠

ゴーン氏やケリー氏の保釈請求が認められるかどうかが残された大事な問題ではあるが、裁判所のチェック機能が働いたこと自体は評価すべきであると思う。

検察当局が勾留延長請求をするのかしないのか、ということを先のブログで指摘しておいたのだが、実は裁判所が勾留延長請求を却下するかも知れない、ということは私の念頭にあった。

検察当局としては勾留延長請求が却下されたことで相当面目を失ったことは、間違いない。

そういう事態を回避するためには、勾留期限到来と同時に起訴に踏み切るしかないだろうと思って、検察当局は12月20日の勾留期限に起訴をするのかしら、それとも特別背任等の別件で逮捕に踏み切るのかしら、という観測を書いておいたのだが、東京地検は強気に過ぎてどうやら処理方針を誤ってしまったようである。

法律実務家の端くれとして、東京地検は今回の件についてはちょっと軽率でしたね、と言わざるを得ない。

まあ、現時点で法律実務家のエリートと目されていた人でもこの程度だったということである。

もって瞑すべし、というところか。

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  6. 6

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  7. 7

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

    近藤駿介

    06月12日 17:02

  10. 10

    米議決権助言会社ISS、東芝の取締役候補5人の反対を推奨

    ロイター

    06月12日 20:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。