記事

韓国人1100人が韓国政府を提訴、日本企業の強制労働で

[ソウル 20日 ロイター] - 約1100人の韓国人が19日、第2次世界大戦中に日本企業で強制労働をさせられたとして、韓国政府に補償を求める訴訟をソウルの裁判所に起こした。

原告の代表者が20日、明らかにした。

訴訟を起こしたのは、強制労働を強いられた韓国人・遺族1103人のグループ。1965年の日韓請求権協定で韓国が日本から約8億ドルの経済支援・融資を受けたとして、1人当たり1億ウォン(8万8500ドル)の補償を韓国政府に求めている。

韓国最高裁は10月、植民地時代に強制労働させられた元徴用工の韓国人4人に対して新日鉄住金<5401.T>が賠償すべきとの判断を示している。[nL3N1XA395]

あわせて読みたい

「韓国徴用工訴訟」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  3. 3

    コロナ特効薬なぜ開発進まないか

    NEWSポストセブン

  4. 4

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  5. 5

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

  6. 6

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    イベント中止要請 経済対策急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  9. 9

    肺炎対応で読み取る各国の戦時中

    奥山真司

  10. 10

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。