記事

景気判断、12カ月連続据え置き「緩やかに回復」=12月月例経済報告


[東京 20日 ロイター] - 政府は20日発表した12月の月例経済報告で、全体の景気判断は12カ月連続で「緩やかに回復している」として据え置いた。公共投資について判断を下方修正したほか、貿易サービス収支について「赤字はこのところ増加している」に表現を変更した。個人消費や設備投資の判断は据え置いた。

国内民需は、消費が「持ち直し」、設備投資も「増加」との前向きの判断を維持している。一方で、輸出は「おおむね横ばい」の判断を継続、輸入も「持ち直しの動きに足踏み」としてさえないため、貿易サービス収支の「赤字は、このところ増加している」と表現を変更。貿易取引の低調な姿をうかがわせる。

また物価もさえない。企業物価は「緩やかに上昇」から今月は「上昇テンポが鈍化している」に変更した。消費者物価はすでに「上昇テンポが鈍化している」としており、これで両者そろって鈍化傾向となった。

こうした中でも全体の判断は「景気は緩やかに回復」として、この1年間は判断の変更を行わなかった。一時的に自然災害により成長が鈍化したものの、基調は変わらなかったため、と内閣府はみている。景気回復期間は2012年12月以降、今月で73カ月となり、2002年から08年まで続いた戦後最長期間に並んだ可能性があるとしている。最終判断は事後的検証を待つ必要があるとしている。

(中川泉  )

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  4. 4

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  7. 7

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  10. 10

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。