記事

ラブホテルが1年で最も儲かるのはクリスマスではなく「仕事納め」の日 ー ラブホの上野さん

1/2


初めまして、私は都内のラブホテルで働く上野と申します。

さて早速では御座いますが、皆様はラブホテルのピークは「クリスマスである」とお考えではないでしょうか?

確かにクリスマスのラブホテルには多くのお客様がいらっしゃいます。

特に新宿や渋谷のような繁華街ではラブホテルの外に列が出来ることも珍しいことではないでしょう。

しかしそれはラブホテル業界の一側面に過ぎません。

ラブホテルが真に儲かるのはクリスマスのような派手なイベントがある日ではなく、もっとずっと地味な日なので御座います。

クリスマスはそこまで儲からない

pixabay

「クリスマスのラブホテルって儲かるんでしょう?」

ラブホスタッフとして働いて6年になりますが、これまでに何度もこのご質問を頂きました。

もちろん、普段と比較をすれば売上は増えますが、売上が2倍にも3倍にもなるということは全くありません。

クリスマスと週末が被る年でもせいぜい20%増し程度。

クリスマスが平日になってしまうと、普段の土曜日と売り上げはほとんど変わらないのです。

しかもクリスマスはイベントなどの経費もかかるため、利益で見れば普段の土曜日とそこまで変わりません。

「いやいや、クリスマスのラブホは長蛇の列じゃないか!」というご意見もあることでしょう。

皆様もネットニュースなどで「ラブホの前の行列」をご覧になったことがあるかも知れません。

確かに渋谷や新宿などのエリアではあのような行列ができるのですが、残念ながらあの行列に並ぶカップルのほとんどは入店することなくお帰り頂くことになります。

平均的なラブホテルの客室数は20室程度。つまりあの行列の前から21番目以降のお客様はラブホテルに入ることが出来ません。

つまりクリスマスに増えるのは「ラブホのお客様」ではなく「ラブホを求めてさまようカップル」の数なのです。

部屋数が変わらない以上、どれほどお客様が増えたところでラブホテルの売上はほとんど変わりません。

クリスマスに男性1人で宿泊するお客様

写真AC

カップルのお客様がお部屋を奪い合うクリスマス。

そんな中、毎年1人か2人くらいクリスマスのラブホテルに男性1人でお越しになるお客様がいらっしゃいます。

クリスマスにデリヘルを呼ぶお客様で御座います。

恋人のいない男性のクリスマスは暇なのでしょう。

普段一緒に過ごしている友人が恋人と過ごすため、暇と寂しさを持て余した男性がデリヘルを呼ぶためにラブホテルに来店されるのです。

我々としてはカップルのお客様でもデリヘルのお客様でもご料金は一切変わりませんので、デリヘルのお客様でも大歓迎で御座いますが、全く複雑な気持ちがないという訳では御座いません。

ちなみに私のホテルにはここ5年ほど毎年クリスマスに1人で来店されるお客様がいらっしゃいます。

そのお客様はデリヘルを呼ぶこともなく、1人で来店されそのまま1人でお帰りになります。

たまたまお話をさせて頂く機会があったのですが、そのお客様が仰るには「自分が宿泊したせいで、1組のカップルがラブホを使えなくなったというカタルシスが堪らない」とのことでした。

彼が宿泊したことで、ラブホテルに泊まることが出来なかったお客様には大変申し訳ありませんが、そこまで突き抜けた思想をお持ちのお客様のことが、私は非常に好きで御座います。

満室と完全満室の違い



クリスマス。

都内のラブホテルの場合だいたい22時頃から宿泊が開始になります。

多くのホテルでは22時30分くらいには満室になってしまいますので、クリスマスラブホをご予定の方はくれぐれもご注意くださいませ。

さて、お部屋が満室になってしまうと清掃スタッフは仕事がなくなり暇になってしまうのですが、電話番をしているフロントスタッフはここから眠れぬ夜を過ごすことになります。

一晩中鳴り止まぬ電話。

お電話の内容は1つだけ。

「まだお部屋に空きはありますか?」

で御座います。

さて、ここでラブホテルにおける「満室」と「完全満室」の違いをご説明させて頂きましょう。

お客様から「部屋に空きがあるか?」というお問い合わせがあった場合、我々は「満室です」とお答え致しますが、実は「満室」には「満室」と「完全満室」という2つの意味があるのです。

まずは「完全満室」で御座いますが、これは皆様の想像される満室と同じでしょう。

全てのお部屋に宿泊のお客様が在室中で翌朝まで部屋が空く見込みが全くない状況のことで御座います。

この場合、誠に申し訳ございませんが我々ラブホテルスタッフは何もすることが出来ません。

しかし「満室」は違います。

ラブホ業界における満室とは「今の時点で空室なし」という意味。

つまり「今の時点では満室ですが、間も無くお部屋が空く可能性がある」という状況ということで御座います。

例えば30分後に退室する予定のお客様がいらっしゃるというような状況が分かりやすいでしょう。

こちらの場合、タイミング次第では御座いますが、満室でもお部屋をご用意できる場合が御座います。

とは言えお帰りになる予定のお客様がお帰りにならないこともザラに御座いますし、運次第なところが非常に大きいのであくまでも参考程度にお考え頂ければ幸いです。

クリスマスは2回ある

写真AC

今年のクリスマスは22日23日24日が3連休で御座います。

25日は平日ですので24日の宿泊はそこまで混み合わないことでしょう。もちろんまず間違いなく満室にはなることでしょうが、それでも例年の24日と比較すればそこまで混み合わないと予想されます。

おそらくピークは22日の宿泊。3連休で1泊2日のデートをする場合「2日目→3日目」よりも「初日→2日目」でデートをする方の方が多いので22日がピークであると予想をしております。

ところで12月15日。クリスマスの1週間前の土日もラブホテルは非常に混み合いますが、一体なぜかお分かり頂けますでしょうか?

もちろんクリスマスに仕事が入ってしまったため、1週間前にクリスマスをお祝いしているカップルのお客様もいらっしゃることでしょう。

ですが混雑の最大の原因は違います。

クリスマスが「カップルの日」であるとするなら、1週間前の土日は「不倫・浮気の日」。

「クリスマスは彼女さんの日だから、私は1週間前の土日でクリスマスのお祝いをするの……」というなんとも切ない声が聞こえてきそうな日。それがクリスマスの1週間前の土日なので御座います。

あわせて読みたい

「ラブホテル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  2. 2

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  3. 3

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  5. 5

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  6. 6

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  7. 7

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    なぜ企業に資金が滞留するのか

    ヒロ

  9. 9

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

  10. 10

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。