記事

日テレ新人・岩田絵里奈アナ 水卜アナ並みの重用で高評価

日テレ期待の岩田絵里奈アナ(写真/ロケットパンチ)

年末年始特番女子アナTVガイド(写真/ロケットパンチ、時事通信フォト)

 女子アナにとって年末年始の看板番組に出演できるかどうかはこの1年の活躍が認められた晴れ舞台であると同時に、新年の“顔”になれるかどうかの大勝負。4年連続で年間視聴率三冠に輝いた絶対王者・日本テレビ。『世界の果てまでイッテQ!』の“やらせ騒動”で逆風が懸念されるなか、この年末年始は新人の岩田絵里奈アナ(23)を重用する。日テレ関係者はこう語る。

「『世界まる見え!テレビ特捜部』でビートたけし、所ジョージから“英才教育”を受け、年末特番では『クラブワールドカップ』で明石家さんまと組む。元日も朝5時50分から恒例の『新春シューイチ ネンイチ』に出演するなど、水卜麻美アナ(31)並みのラブコールを受けている。アナウンス力はまだまだですが、機転が利くため制作スタッフ評価は高い。

 一方、岩田の同期入社で、乃木坂46出身として話題をさらった市來玲奈アナ(22)は『行列のできる法律相談所』のスペシャルのみ。同期との差を見て、どう奮起するか」

 NHKから日テレに“移籍”した『news zero』MCの有働由美子アナは年末年始も日テレの特番『平成ニッポンの瞬間映像30』(12月28日)、元日は『TOKIO×嵐』に出演する。

「局期待の若手vsフリーなりたてのベテラン」の構図にも注目だ。

※週刊ポスト2019年1月1・4日号

あわせて読みたい

「アナウンサー」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    環境政策で野党のお株奪う菅首相

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  6. 6

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  7. 7

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  8. 8

    次は効かない…日本モデルの功罪

    PRESIDENT Online

  9. 9

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  10. 10

    よしのり氏 マスク報道は不正確

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。