記事

妊婦加算の凍結を評価 玉木代表会見


 玉木雄一郎代表は19日、定例の記者会見を国会内で開いた。

 この中で玉木代表は(1)妊婦加算制度の凍結(2)入管法改正案に基づく「特定技能1号」の来年4月の資格取得実施が3業種にとどまる見通しであること(3)ジェンダーギャップ指数(4)国会改革の骨子――について述べた。

■妊婦加算制度の凍結

 厚生労働省の審議会である中央社会保険医療協議会が19日、妊婦加算制度の凍結を了承したことを取り上げ、国民民主党では、かねてから桜井充参院議員が予算委員会で安倍総理に指摘し、大西健介衆院議員も厚生労働委員会でこの問題を取り上げてきた経緯があり、見直しの決定を玉木代表は評価した。

■改正入管法

 入管法改正案に基づき新設する「特定技能1号」について、来年4月に資格取得の試験を実施するのは当初14業種と言っていたのに対し、実際には3業種にとどまる見通しである報道がされたことに玉木代表は「事実ならば、あれほど強引に進めた国会の議論は何だったのか」と憤り、政府・与党が全体像を示したうえで閉会中審査を行うよう求めていく考えを示した。

■ジェンダーギャップ指数

 世界経済フォーラムが発表したジェンダーギャップ指数が日本は昨年の114位から110位へと改善したものの、いまだに低い数値であることに触れ、特に政治分野で女性進出が遅れていることに言及。玉木代表は責任を感じているとしつつも、国民民主党では来年参院選の女性候補者擁立30%を目指しており目途が立ちつつあることを説明した。

■国会改革の骨子について

 党政治改革推進本部で20日、国会改革の骨子を取りまとめる意向を表明した。いくつかの項目があるなかで通年国会を提案することを紹介。国会会期中に法案を成立させないと廃案となってしまうルールがあることが、与党が強引に法案を通そうとし、野党がさまざまな手段を使って成立を阻止する原因となっていると指摘。超党派の議連にも党の案を提案する考えを示した。

あわせて読みたい

「税金」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  3. 3

    金融資産1億円はもはや「富裕層」ではない

    内藤忍

    06月25日 11:24

  4. 4

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  5. 5

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  6. 6

    NHK「たけしのその時カメラは回っていた」予定調和の気持ち悪さ

    メディアゴン

    06月25日 08:27

  7. 7

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  8. 8

    ワクチン予約サイトの「.com」運用に疑問 行政はトップレベルドメインで信頼性担保を

    赤木智弘

    06月25日 10:24

  9. 9

    【Amazon Go】、レジなしコンビニが次々に臨時休業!4店減らし22店も6店が休業の訳?

    後藤文俊

    06月25日 08:42

  10. 10

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。