記事

オランダの親EUポップグループ、「帰ってこいよ英国」でデビュー


[アムステルダム 19日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱期限まで約100日となる中、オランダで「EU支持」を掲げて英国に残留を呼びかけるポップグループ「ブレユニオン・ボーイズ」が結成された。

メンバーは22歳から25歳までの男性5人で、オランダ人大学生3人を含む。バンドの名前は、1990年代に成功を収めた英ポップグループ「テイク・ザット」から着想を得た上で、「英国との結束」を意味する造語を盛り込んだ。

第1弾シングルの曲名は「Britain Come Back(帰ってこいよ英国)」。「これで終わりだなんて信じられない」と嘆き、「英国よ、君は偉大だ。だが、私たちは一緒にいれば、もっと強くなれる」と歌い上げ、「帰ってこい。まだ間に合う」と「復縁」を呼びかける内容だ。今週、ビデオも公開した。

結成にかかわったアニメ作家のジュリア・フェルドマンさんは、2016年に英国が国民投票で離脱を決めたことを知った時のことについて「胸が張り裂けるほど泣いた」と回顧。バンドの結成は、英国のEU離脱を阻止するための「奥の手であり、死に物狂いの究極の試み」だったと述べた。

バンドは今後、英国のパブを巡ってメッセージを伝えたいと考えている。なお、EUや政治団体からは資金援助を受けていないという。

*キャプションを修正して再送します。

あわせて読みたい

「ブレグジット」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  5. 5

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  6. 6

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  7. 7

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  8. 8

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  9. 9

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  10. 10

    10年前は有事の国会閉会を批判 国会軽視の態度に変わった菅首相

    野田佳彦

    06月21日 17:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。