記事

ゆず重大発表に学ぶ。やってはいけないプロモーション方法

それは不安を煽って悲しいお知らせだと誤認させる手法。不安を煽って注目させてなんだろうと思ってみたのに不安とはまるで違うお知らせだった場合、だまされたと感じ多くの人は失望するだろう。

音楽デュオの「ゆず」が重大発表と称して不安を煽り注目させたものの、その内容はドームでのギター弾き語りライブツアー発表だった。

重大発表と言われたら解散か活動休止か悪い知らせを想像する人が多いはず。そんな重大なお知らせなら発表をみなければと思うだろう。

しかし重大発表といいながらツアーの発表だったら、何だよ心配させるなよ、ふざけるなよ、だますなよ、となるはずだ。

しかもこの手法のデメリットは以後本当に重大なお知らせがあっても「どうせまたウソだろう」と信じてもらえなくなる。

だから一時的な注目集めのために不安を煽って注目させるプロモーション方法は極力避けるべきだ。

たとえば私が「重大発表する」といって多くの人を注目させた挙句、それが「かさこ画伯の年賀状サービス」とかだったらふざけるな!いい加減にしろ!となるはずだ。だからこうした宣伝手法はやめた方がいい。

ドームでギター弾き語りツアーは史上初という素晴らしい発表なのだから、なにも「重大発表」などと人を誤認させる必要はなかったのに。

みなさんもゆずのようなくずなプロモーション方法をしないよう気をつけたい。

【重大発表(笑)】かさこ画伯があなたの好きな絵を描いて年賀状で送ります!料金は500円(税込)。ご自身の顔、おまかせ、そのほかご希望のものがあれば描いて年賀状を送ります。なお「こんなラクガキふざけんな!」といったクレームは一切受けつけません(笑)フォームよりお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSctxTJZTZ4xB1GxtREIFrIZ8i1-tJLUdsEdOniLkQSsdbI8LA/viewform

あわせて読みたい

「ゆず」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  3. 3

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  4. 4

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  5. 5

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  6. 6

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  7. 7

    非効率すぎる日本の医療救急行政

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  10. 10

    自民重鎮 王毅外相何しに日本へ

    深谷隆司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。