記事

中国で3人目のカナダ人拘束、トルドー首相は慎重な対応強調


[北京 19日 ロイター] - カナダ政府当局者は19日、中国で3人目のカナダ人が拘束されていると明らかにした。トルドー首相は、政治的な駆け引きは必ずしも有益でないとし、慎重な対応が必要との見方を示した。

政府当局者は、中国での新たな拘束をカナダ当局は認識しているとした上で「他に拘束されているカナダ人の事例との関連性を裏付ける理由はない」と語った。詳細には触れなかった。

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)が米国の要請でカナダで逮捕された後、中国ではカナダの元外交官マイケル・コブリグ氏とビジネスマンのマイケル・スパバ氏が身柄を拘束された。

カナダ人拘束を巡りトルドー首相に対しては、より強硬な姿勢での対応を求める声が上がっているが、首相はこの日の記者会見で、「政治的な駆け引きは必ずしも有益ではない。むしろ解放を妨げる可能性もある」とし、あらゆる状況に慎重かつ真剣に対処する考えを示した。

また、中国側に情報提供を求めているとした上で、最新の状況について詳細の情報は得られていないが、コブリグ、スパバ両氏が拘束された前週の件とは「別のケース」だとの認識を示した。

在オタワ中国大使館の職員は、この件について公表する情報はないと述べた。

トルドー首相は、カナダの5G(第5世代移動通信システム)ネットワークでファーウェイ製品を使用するかどうかは専門家が決めるべきであり、政治の介入を受けるべきではないとの考えを示した。

こうした中、カナダ自動車部品製造業協会のフラビオ・ボルペ会長は19日、カナダ国内に生産施設を建設する決定を保留している複数の中国自動車メーカーと話したことを明らかにした。同氏によると、これらのメーカーはカナダで自動車を生産して北米市場で販売する案の是非を検討しているという。

*内容を追加します。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  3. 3

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  4. 4

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  5. 5

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

  6. 6

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  7. 7

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  8. 8

    【Amazon Go】、レジなしコンビニが次々に臨時休業!4店減らし22店も6店が休業の訳?

    後藤文俊

    06月25日 08:42

  9. 9

    緊急事態宣言の解除後からコロナ感染者数が増加 苦境に立たされる菅首相と自民党

    早川忠孝

    06月24日 22:30

  10. 10

    マンションの一部が崩落、1人死亡・99人が行方不明 米フロリダ州

    ABEMA TIMES

    06月25日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。