記事

LGBTと生産性 〜今さら杉田水脈論文を振り返る〜

2/2
②つづいて教育の目的について「生きづらさを自力で乗り越える力をつけることだ」ということを論じているわけですが、少なくとも政府はこれを我が国の教育の目的としていません。杉田議員どのような持論を持っているかわかりませんが、教育基本法では以下のように「人格の完成」と「平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成」を教育の目的として条文に記しています。

(教育の目的)
第一条 教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

(教育の目標)
第二条 教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。
一 幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。
二 個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。
三 正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。
四 生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
五 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。
杉田議員のおっしゃるようなことは第二条の「教育の目標」のところで「自主および自立の精神を養う」に該当するのかもしれませんが、他方でLGBTに関する理解を深めることは「自他の敬愛」という文脈に当てはめることで、教育政策としては壁を乗り越える自律性を育むとともに、LGBTという特性に対する社会の理解を深めて乗り越えるべき壁を低くしていくことも、考えていかなければならないのだと思います。

最後に件の「税金を投入する場合の生産性をどう定義するか」に関する議論についてです。これについて「そもそも生産性という言葉自体が不適切だ」という声もありますが、私はそうした声には同調しません。税金を投じる以上、何らかの目標が必要でしょう。問題はむしろ、「生産性をどう定義するか」ということなのだと思います。確かに

 ・生産性=家庭の子供の人数/生物学上の親の数(=2)
と定義すればLGBTカップルの生産性はゼロとなります。他方で
 ・生産性=家庭で育てた子供の人数/育てた親の数
と定義して、里親制度や代理母制度や精子提供制度との組み合わせを考えていけば、LGBTカップルの生産性はゼロとはならないでしょう。難しい論点を孕みますが、もしかして、こうした制度を充実させれば我が国における中絶数をもっと減らしていけるのかもしれませんし、少子化対策にも寄与することになるのかもしれません。それであれば杉田議員の言うところの生産性に幾分か寄与することになるでしょう。

 結局のところ「生産性をどう定義して、それを向上させるために、どのような政策を実行するか」こそが政治家としての問われる資質なのだと思います。

このように私は杉田議員の論文は、炎上が収まった今振り返ってみても、やはり相当に問題があるといいますか、議員としての資質が問われるような内容だったと思います。

と、ここまでやや大きな視点議論をしてきましたが、より切迫した身近な話として、私にもLGBTの友人が何人かいるのですが、彼らは今台湾に視線を向けています。なぜかというと、2000年代に入ってから台湾政府がLGBT問題に関して積極的に取り組む姿勢を見せ社会のLGBTに関する理解が深まっており、なおかつ台湾は文化的にも地理的にも日本と近く、日本で培った人間関係などの無形資産を失わずとも行き来できるからです。移住を検討する人も多数います。

こうした人材をどうやって日本を引き止めるか、という打算的な人材政策の観点からも私はやはりLGBTに対する政策というものを考え直す頃合いが来ているのだろうと思います。杉田議員が、心を入れ替えて、むしろLGBT問題に真剣に取り組む議員になってくれれば、世の中は大きく変わるのでは無いか、と個人的には思いますし、あの論文も無駄にはならないのではないかと思っております。

ではでは今回はこの辺で。

あわせて読みたい

「杉田水脈」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  2. 2

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  3. 3

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  4. 4

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  5. 5

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  6. 6

    対コロナ戦争の誇り高き勝利国インドを地獄に叩き落とした変異株 東京五輪は本当に可能なのか

    木村正人

    05月17日 09:33

  7. 7

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  8. 8

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

  9. 9

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  10. 10

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。