記事

総合型年金基金

総合型年金基金。

これは、いま、話題のAIJに運用を委託した主要顧客である年金基金。

これはどういうものかというと
同業種であることなど、一定のルールの下に同一業界の会社が集まり、共同で基金を設立して運営、(例)「中小電子機器製造業協会厚生年金基金」byウィキペディア
厚生年金基金は、数年前、運用成績の悪さから代行返上を行ったところが多いのですがこれは、大企業グループだったから。代行返上するためにはいくばくかのおカネをお支払いしないといけないが、おカネがない場合はそれもできない。

昔、仕事で総合型年金基金の会計処理にかかわったことがありますが、退職給付会計の例外的な取り扱いとして、拠出額を退職給付費用として計上し、掛け金拠出割合等により計算した年金資産の額を注記ということをしていました。ようするに、どんぶり運用だから、自社対応分の年金資産がよくわからない。中小企業に複雑な退職給付会計を求めるのは無理だけど、でも、実体が表にでないから認識もあんまりされない。今回のAIJは、年金資産自体がうそだから、どんな会計処理をしてもどうしようもないけど。

この問題、他人事かと思うと、そうでもない。実は、税理士会にも税理士厚生年金基金というものがあります。総合型です。

HPのトップに「当基金では、この度、マスコミで報道されたAIJ投資顧問に運用委託を一切行っていませんのでご安心ください」

別にAIJ投資顧問に委託していなくとも、類似したところに委託しているかもしれませんし。もし損失がでたら、会員が負担することになるといっても、大企業ならいざ知らず、そこらの零細税理士事務所に莫大なおカネを要求されても払えません。即連鎖倒産ですね、他人事だったらもっともなことをいえますが、自分にかかわるとなると急に正論が吹っ飛ぶのはどの世界でも同じこと。

AIJ問題は、対岸の火事ではありません。明日は我が身。年金も信じれない。じゃあ、長い老後で頼りになるのはなんだろう

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  3. 3

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  5. 5

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  6. 6

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

  7. 7

    優れた人が性癖で失敗する難しさ

    文春オンライン

  8. 8

    周庭氏が生配信 逮捕の恐怖語る

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  10. 10

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。