記事

過去最大となるソフトバンク上場、10万人単位の個人株主に待ち受けるのは?

NTTの上場から30年以上が経過したようです。

当時マスコミで報じられる情報を見ながら、素人ながら買えれば儲かる?などと想像していたような記憶があります。

こちらの記事によれば、1987年2月に政府保有株が1株119万7千円で売り出され直後の4月に株価は最高値の318万円に。

個人株主数はバブル末期に160万人を超え、個人投資家の裾野拡大に一役買ったとあります。

ただし、このあとブラックマンデーにより株価は急落、バブル崩壊の影響もあり90年代初頭には初値の3分の1に低迷したことをわたしの年代の人は覚えていると思います。

昨日ブルームバーグにこんな記事が掲載されました。

日本銀行が量的・質的金融緩和策の下でこの5年半余りに400兆円近くを市場に供給しているが、一般庶民にはその恩恵がほとんど行き渡っていないとする記事です。

そしてその翌日である、12月19日ソフトバンクグループ(SBG)の国内通信子会社ソフトバンク(SB)が上場します。

金額にして約2兆6000億円。その規模は1987年のNTTを抜いて過去最大、上場によって通信子会社のSBには、10万人単位の個人株主が生まれる見込みだそうです。

バブル時代のひとつの象徴であるNTT株と、2018年のソフトバンク(SB)の上場が電話に関連していることに何か因縁めいたものを感じたのでこの記事を書いた理由なのですが、日経の記事にはこんな一文が

一方で、SBの成長性には懐疑的な見方も出ている。携帯電話を中心とする通信ビジネスそのものが、先進国で曲がり角を迎えているからだ。

10万人単位の個人株主にはソフトバンク(SB)が初めての株式投資という人もそれなりの規模で居るのではと推測されます。

世界経済が減速しつつあるとの見方であったり、経済戦争などの問題がどのようになっていくのか不安定要素が沢山あることはここ最近のニュースから感じ取れるところでありますが、今日の上場とその後の流れがどんなことになるのか、30年前のNTT株のその後であったり、途中で紹介した400兆円近くを市場に供給しているけど、一般庶民にはその恩恵が感じられないとする話と併せて非常に気になるところです。


あわせて読みたい

「ソフトバンク」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  6. 6

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  7. 7

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  8. 8

    リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

    近藤駿介

    06月12日 17:02

  9. 9

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  10. 10

    米議決権助言会社ISS、東芝の取締役候補5人の反対を推奨

    ロイター

    06月12日 20:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。