記事

米中、1月に通商協議 合意を文書化へ─米財務長官=ブルームバーグ


[ワシントン 18日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は18日、米中が来年1月に会合を開き、通商を巡る合意を文書化する意向であることを明らかにした。ブルームバーグのインタビューで述べた。

ムニューシン長官によると、米中はここ数週間の間に数回の電話会談を実施し、より踏み込んだ公式な会合の場を持つことを計画している。

米中は12月1日の首脳会談で通商戦争の「休戦」で合意。米国は中国に対する関税の引き上げは来年3月2日まで延期するとした。ただその後は米政権は対中協議の日程などについては明らかにしていなかった。

ムニューシン長官は「複数の会合についてロジ面での調整を行っており、問題の解決に向け得られた時間を賢明に使うと堅く決心している」と指摘。米中両国は期限までに「合意事項を文書化」することに注力しているとし、「1月に会合が実施されると予想している」と述べた。

また、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕されたことについて、自身もトランプ大統領も1日の首脳会談の時点では情報は得ていなかったと言明。中国はこの問題と米国との通商協議は別問題であると理解していると述べた。

ムニューシン長官はこのほか、トランプ政権にとり対中貿易赤字の縮小がなお主要な案件となっていると指摘。ただ縮小には時間がかかるとの認識を示し、トランプ政権は貿易再均衡化に向けた中国の経済的な構造改革にも注視していると述べた。

自身については、2020年の次期米大統領選挙まで財務長官を務める意向を表明。要請されればそれ以降も留任する意向を示した。

米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙は11月、ムニューシン氏もトランプ大統領の閣僚入れ替えの犠牲になる可能性があると報じていた。

*カテゴリーを修正しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  2. 2

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  9. 9

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  10. 10

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。