記事

ローラの絶大な影響力 辺野古移設反対呼びかけに署名10万人


12月18日、モデルのローラ(28)がインスタグラムで米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設工事中止の嘆願書への署名を呼びかけ、Yahoo!トレンドランキング上位に「ローラ」がランクイン。大きな反響を呼んでいる。

インスタで520万人のフォロワーを抱えているローラ。その影響力は絶大だった。ストーリー機能を使い、「みんなで沖縄をまもろう! たくさんの人のサインが必要なんだ」と呼びかけたローラ。続けて「We the people Okinawaで検索してみて。美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう」とコメントした。

嘆願書は12月14日から始まった沖縄・名護市辺野古沿岸の新基地建設の工事を、来年2019年2月24日の県民投票の日まで停止するよう求めたものだ。

ローラはこれまでにも、自身のSNSを通してプラスチックごみの問題に言及してきた。さらにはユニセフに1,000万円寄付するなど、社会貢献活動に積極的に励んでいる。

本誌でも、そんな環境問題への熱い思いを語っていた。今年3月、本誌は事務所独立騒動にあったローラを直撃。その際、今後について「いろいろやりたいなあと思うこともあって、芸能以外に。芸能以外のことが、すっごくやりたくて」と語り、こう熱弁していた。

「環境問題とか、自分のなかにどこかちゃんとそういうのを少しずつ伝えたいなあっていうのがあって。そういうのをどうやったらハッピーに伝えられるかなあって、すごい考えていて……」

それから9カ月、ローラの思いはさらに強まっているようだ。署名はホワイトハウスの嘆願書サイトで8日から始まり、18日の午後には10万人に達成した。30日以内に10万人集めると、アメリカ政府が内容を検討するという。

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「比例は山本太郎って書くよ」の恐怖

    田中龍作

    10月23日 14:51

  2. 2

    野党共闘の陰で原発事故被害者が抱える「ただちに影響ない」への怒りと葛藤

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    10月23日 11:19

  3. 3

    コロナ対策は人体実験 ラサール石井の発言が不適切すぎと物議

    女性自身

    10月23日 09:44

  4. 4

    「行列に並ばなくても食べられる」スシローが"持ち帰り店"を加速させる本当の狙い

    PRESIDENT Online

    10月23日 16:59

  5. 5

    「野党に政権は任せられないが、自民党がこのままでは困る」有権者の棄権を招く政治の貧困さ

    PRESIDENT Online

    10月23日 12:38

  6. 6

    「奨学金はチャラ、消費税は廃止」れいわ新選組・山本太郎代表

    ABEMA TIMES

    10月23日 11:18

  7. 7

    超話題作「イカゲーム」:その続編はあるか?

    島田範正

    10月23日 13:11

  8. 8

    Uber配達員に優しいインド料理店 ラッシーを奢ってくれる店も

    キャリコネニュース

    10月23日 10:42

  9. 9

    飲食店のネット予約数が大幅増 コロナ流行前の水準に回復

    ABEMA TIMES

    10月23日 16:47

  10. 10

    長期的に安定している日本の政治 カギは「与党内野党」の役割を担ってきた公明党

    WEB第三文明

    10月23日 14:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。