記事

旧→新に、一気に変化は起こらない時代。青年たちが首長を目指す理由

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

本日は絶賛炎上中(?)の宇佐美典也さんと一緒に主催しているオンラインサロンの勉強会でした。

開始直前に堀江さんが会場にふらりと現れるなどのサプライズがありつつ、本日のゲストは「再選挙」となった伝説の市川市長選挙に挑戦した高橋亮平さん。

市長選に惜敗した後、現在は気鋭の新進企業「メルカリ」の第一線で活躍されています。


高橋さんからは市長選挙がなぜあれほどの乱戦構図になったのか、などのいわゆる選挙の「裏話」的なものから、国政選挙以上に利権とダイレクトに絡む上、投票率は低い(浮動票が少ない)首長選挙の特徴等についてプレゼン。

そして後半で特に印象に残ったのが、「なぜいま、青年たちが首長を目指すのか」というお話。

高橋亮平さん自身、26歳で市議になり2期を務め、著作も出してメディア出演を重ねてきた経歴の持ち主です。時代が時代であれば即座に国会議員を目指している立場ですが、あえて地元の首長選挙に出る道を選びました。

30代、40代の気鋭の政治家たちが首長志向になる要因は、時代の変化の仕方が変わってきた(ややこしい)ことにあります。

【旧来の変化のイメージ】

旧旧旧
旧旧旧
旧旧旧

新新新
新新新
新新新

まさに一気に古いものが新しくガラッと変わる、民主党の政権交代などに若き政治家たちが夢見たのがこのパターンでした。

しかし夢破れ、政治システムが硬直し続ける一方で価値観がさらに多様化の一途を進む時代に、日本社会が一気に変わることなど幻想であることに気づきます。

【あたらしい変化のイメージ】

旧旧旧
旧旧旧
旧旧旧

新旧旧
旧旧旧
旧旧新

新新新
新新新
新新新

よって今の時代はこのように、一気に変わるのではなく少しずつ変化が起きてそれが派生していく。これを日本地図だと思うと、地方から改革を起こしていく方が現実的だということになるわけですね。

10年前であれば国会を目指していた優位な人材が、地元に留まり首長を目指す理由として非常に納得いくものであり、私自身が現在まさに感じていること近く、膝を打ちました。

一方で、高橋さんほどのキャリアや考えを持ち、準備に準備を重ねてきても勝てないのが首長選挙でもあります。世間のイメージとは異なり、(『風』や比例復活のある)国会議員より選挙の難易度が遥かに高いのがローカルな首長選挙です。

「旧→新」の変化を少しずつ起こしていくためには、この入口の最大の難関を覆して、どれだけ青年首長たちが今後増え続けるかにかかっていると言えます。

「あたらしい党」はまさに地域・地方から改革を起こす新勢力として、試行錯誤しながら何とかこの礎となる道を切り開いていきたいと思います。

(なぜかウルトラマンポーズ)

全国出張などでご多忙のところ講師を引き受けていただいた高橋さん、ありがとうございました!

それでは、また明日。


「あたらしい党 結党大会」参加者募集中!お申込みはこちらから


おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)


twitter @otokita
Facebook おときた駿

あわせて読みたい

「選挙制度」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  5. 5

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  6. 6

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  9. 9

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  10. 10

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。