記事

貿易摩擦の影響緩和に向けた米農家支援、トランプ氏が第2弾承認


[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領は17日、中国との貿易摩擦の影響を受けている農業部門向けの120億ドルの支援措置について、第2弾を承認したと明らかにした。

米農務省は今年7月、米中貿易摩擦の打撃を受けている国内農家を対象に、最大120億ドル規模の支援策を発表し、そのうちの第1弾の補助金支給の概要を明らかにした。

支援第2弾については、12月上旬に発表されると見込まれていた。

トランプ氏はツイッターで、支援第2弾を実施すると表明。ただ、規模は明らかにしていない。

米国による中国製品への関税適用を受け、中国は7月に報復措置として、米国産大豆に対して25%の関税を適用した。

農務省は、農家への資金支援は総額95億6700万ドルになり、そのうち、米中貿易戦争の打撃が最も大きい大豆生産者向けは約73億ドルになると見込んでいる。

農務省は、さらに、12億ドルの食品買い取り措置や海外市場開拓のための約2億ドルの支援なども計画。救済総額は110億ドルをわずかに下回る水準になると説明している。

中国は先週113万トンの米国産大豆を購入。7月に米中貿易戦争が激化して以降で最初の購入だが、取引業者や農家は、中国が購入した規模は、低迷する価格を押し上げるのには不十分だと指摘している。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  4. 4

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  5. 5

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  6. 6

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  7. 7

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  8. 8

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  9. 9

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

  10. 10

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。