記事

まずは休める環境を

1/2
 今日は札幌中央区でのキャラバンでしたが、まず豊平区のビル爆発現場へ池田由美市議と向かい、避難されてる方の話もうかがって区役所へ要請と情報提供。誰も亡くなられた方がいなかったのは、本当に幸いでした。
 

 すでに現場は規制線が貼られていて、周囲は報道陣でごった返していました。この付近で街頭宣伝をすることも多いため見慣れていた地域ですが、遠くから見ても崩落具合がよくわかるほど。後方にマンションがありますが、サッシがずれていたり窓が割れているのも確認できます。

 市が設置した避難所に足を運び、そのマンションに住んでいるという親子3組から話を聞くことができました。ガラスの割れた様子の写真なども撮っていて、風圧による衝撃の大きさがよくわかります。ご本人に了解を得たうえで、当日の様子や現時点での要望を聞きました。

 お2組は夫さんが単身赴任で、小学生の子も抱えていることで今日は仕方なく学校を休ませていましたが、残り1週間の2学期なので学校には行かせてあげたいとのこと。小学生の女の子も「クラスのお楽しみ会で、班のリーダーをしているんです」と、学校に行けないことを心配していました。


 昨日は爆発後、ガスの臭いもしてきたことから急いで避難してきたそうです。一晩を過ごして片付けに行こうにも、ひとまず警察が現場検証をすることから避難所で待機しているところでした。市内や近隣に両親や親戚がいるとのことですが「何日くらい、いることになるんでしょうか」「正月は自宅で迎えたい」とのいう思いも聞きました。買ったばかりの新車が被害を受けた、という方も。

 昨晩から今朝にかけては、雨が降るほどのあたたかさ。積もった雪がぬかるんで、歩くのも大変だったと思います。車いすで避難してきた方もいたそうで、避難所となった町づくりセンターの所長さんが押して手伝ってくれたと聞きました。多くの方が生きた心地をしなかったことでしょう。

 避難所の寒さ対策や当面の生活支援の要望を聞いて、池田市議と豊平区役所に足を運びました。急にもかかわらず課長さんなどが対応いただき、「避難されている方の話も聞いて、できることを検討します」とのことでした。胆振東部地震の経験もあったからか、所長さんが先頭になって避難者の様子をうかがってもいましたし、ひとまずは安心して休める環境をと私からもお願いしました。


あわせて読みたい

「札幌」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    TENGA社員 女性の自慰行為は普通

    AbemaTIMES

  2. 2

    れいわの躍進で連合は無力化か

    田中龍作

  3. 3

    米大統領 日韓対立の解消支援へ

    ロイター

  4. 4

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  5. 5

    YOSHIKIスカーフ騒動 英で笑いに

    小林恭子

  6. 6

    米国も懸念示す韓国の北朝鮮支援

    PRESIDENT Online

  7. 7

    「アベやめろ」は単なる選挙妨害

    かさこ

  8. 8

    宮迫の契約解消に冷ややかな世間

    女性自身

  9. 9

    参院選 評価に値しない各党公約

    認定NPO法人 言論NPO

  10. 10

    安倍首相を支える戦争賛成の世論

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。