記事

六本木の有名人出没サウナ、清原和博・三浦知良の感動逸話

清原和博とサウナで会ったという三浦知良(時事通信フォト)

 男たちが足しげく通いつめ、その店に出入りすることで他の客とも顔なじみになる──そんな“夜の社交場”の例としてクラブや居酒屋などが挙げられるが、サウナもまたその1つ。昨今は空前のサウナブームであり、今年から「サウナシュラン」なるアワードも生まれ、日本全国のサウナー(サウナ愛好家)たちが各店舗を格付けし合うほどの白熱ぶりだという。

 そんななか、「サウナシュラン」にランクインしない、ある意味「別格」としてサウナ愛好家から一目置かれている施設がある。それが東京・六本木の「X」だ。

 入浴料は、純粋なサウナ施設としては都内最高クラスとなる約4000円。だが、施設内はいたってシンプルなつくり。むしろ館内は古びており、小ぎれいなスーパー銭湯などと比べるとどうしても割高感は否めないという。

「この店には独自のルールがあるんです。『浴室でスマホの使用OK』、『浴室とサウナ内で飲食OK』というのは他の店ではまずありえません。汗をかきながらスマホで自撮りしている人もいます。さらに、近頃のサウナ業界では風紀を守るため『入れ墨NG』が一般的ですが、ここは『入れ墨OK』。これは全国でも珍しいルールです」(サウナ事情に詳しいライター)

 そんな高額な入浴料&独特な客層といった理由から閉鎖的な空間となり、決して混み合うことがない「X」。だからなのだろうか、いつしか“有名人の裸の社交場”として一部で名を馳せるようになった。

 常連客の目撃情報をもとに、彼らの交遊録ならぬ“交湯録”を見ていこう。

 まず、最も目撃情報が多かったのが、2016年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕されて以降、いまだ復活の兆しが見えない清原和博(51才)だ。

「逮捕前は店の主のようにしょっちゅういました。その頃はよくサウナで強面の常連客と談笑していましたよ。最近だと12月上旬に見かけました。ここのサウナには読みかけの雑誌がよく放置されています。ちょうど男性週刊誌があったので読んでたら、すごい圧を感じて。ふと見ると清原さんで、ぼくの持っていた雑誌の背表紙を凝視していたんです。この雑誌にはアウトローがよく登場するので、興味があったんですかね(笑い)」(常連客のAさん)

 その清原が目を赤くさせた、“感動的な瞬間”に遭遇したという常連客もいた。

「2017年の年末、ロッカールームで清原さんとキングカズこと三浦知良さん(51才)がバッタリ顔を合わせたんです。カズさんが着替え終わったときに入ってきた清原さんが、急に腰を低くして“事件のことでご迷惑をおかけしました…”としきりに謝っていました。

 カズさんは優しくほほ笑みながら“今度メシでも行こう。静岡なら人の目もそんなにないから”って。2人は熱く抱擁を交わし、カズさんが清原さんの背中をポンポンと叩いていました。そのとき、清原さんの目に光るものが見えました。野球界とサッカー界のスターの感動の瞬間を見られるなんて、ここしかないでしょうね」(常連客のBさん)
 
※女性セブン2019年1月1日号

あわせて読みたい

「清原和博」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  4. 4

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  5. 5

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  6. 6

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  9. 9

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  10. 10

    都合がよければ専門家の意見を聞き、悪ければ黙らせる 五輪巡る政府対応は納得できぬ

    小宮山洋子

    06月19日 16:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。