記事

中国、ザンビア巡り米大統領補佐官を批判

[北京 17日 ロイター] - 中国外務省は17日、中国が債権回収のためザンビアの国営電力会社の買収を計画しているとのボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の発言について、ザンビア側が否定しており、米政府は「軽々しい発言を慎むべきだ」と批判した。

ボルトン氏は13日、中国がアフリカで影響力拡大を狙っており、ザンビアでは60億─100億ドルの債権を回収するため、ザンビア電力公社(ZESCO)を買収する見通しだと発言していた。

ザンビアの大統領報道官はロイターに対し、中国はZESCOの買収を計画しておらず、ボルトン氏が指摘した60億─100億ドルという数字も間違っているとコメント。ザンビアの対外債務は総額97億ドルで、うち対中債務は31億ドルだと述べた。

中国外務省報道官は17日の定例会見で、米国の当局者がこのような問題を起こしたのは初めてではないと発言。「(米国が)教訓を学び、物事をよく考え、軽々しい発言を繰り返さないことを期待する」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。