記事

民主主義における若者の投票率をどう上げる? エサで釣れって言うの? それでは民主主義の自殺行為

1/2
先日、機会があって池上彰氏が司会をする番組の中で、若者の投票率を上げるにはという趣旨のことがテーマで上げられていた番組を見ました。

 若年層の投票率が低い、これは事実です。

 その問題として池上氏は、高齢者向けの政策ばかりが行われると言っていましたが、この出発点からしても疑問です。

 現状の自民党政治は、カネ持ち優遇政治であって高齢者優遇とは違います。別に高齢者であるが故に優遇されていることはありません。

 一部には軍人恩給のように一部の高齢者のみが恩恵を受けている政策が今でも行われていますが、軍国主義時代のもの悪弊が未だに継続されています。
 今の時代の人たちからみれば、何だそれという本当に時代錯誤の政策です。

 それから投票すれば楽しくなるようなもの、例えば投票したら何かをもらえるという観点から、オーストラリアでソーセージが振る舞われるということを肯定的に報じていました。
 特にオーストラリアの首相(どの首相かは失念)がソーセージがなければオーストラリアの民主主義は成り立たない、という言葉を紹介していましたが、それってどうなのというレベルの話です。

民主主義の象徴?

ソーセージというエサで釣って投票させるというのは、エサをやらなければ投票しないという程度のもので、本来なら頭を抱えるレベルのものでしょう。ソーセージがないと民主主義は成り立たないって、それでは成り立っていないと言っているのと同じなんですよ。

 投票率さえ上がればいいのかと言わんばかりのものであり、それでは民主主義にとっての自殺行為です。
 

あわせて読みたい

「民主主義」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。