記事

いくらなんでもアダルトサイトはないだろう

1/2

今年8月に、大阪府警富田林署で拘留中の容疑者が逃走し、9月29日に山口県で逮捕された問題。

逃走当初から、人の出入りを知らせるブザーの電池が抜かれたままだったり、富田林署が市に注意喚起を要請したのが、逃走が発覚してから16時間も後になったことなど、富田林署のずさんな対応が問題になった。

そして10月に、大阪府警は7名を懲戒処分にしたが、そのとき、スマホを持ち込みニュースを見ていたとされた巡査部長が、実はアダルトサイトを見ていたということが、12月になってようやく明らかになったという。

これに対して大阪府警の関係者は「スマホを持ち込んだことが処分の対象であり、サイトの内容は関係がない」と、アダルトサイト閲覧を公表しなかった理由を説明しているという。(*1)

会社を舞台にしたドラマなどで「全く仕事をしていない窓際社員」が描かれることがある。

一日中窓際の自分の席に座り、パソコンでソリティアなどをしている。5時になったらすぐに帰り、誰にも相手にされないというのが、もはやなんの責任感もなく、たるみきった窓際社員のステレオタイプである。

そんな窓際社員でも、自分のパソコンでアダルトサイトを見ているというのは考えられない。

会社という多くの人がいる場所で、ツイッターをしていたり、ゲームをしている人はいるのかもしれないが、アダルトサイトを見るというだらけ具合は、いくらなんでもありえない。

そんなありえない状況が、実際の警察で、現実として存在していたのである。アダルト関連の仕事場でもないのに、アダルトサイトを見ている職員がいる職場など、だらけた職場ランキングというものが存在するなら、ナンバーワンではないだろうか。

働いている人は、自分の職場で仕事中にアダルトサイトを見る人がいるかどうかを考えてみて欲しい。そのような状態がありえるだろうか? そしてそんな状態を放置していられるだろうか?

それが放置されていたのが富田林署なのである。

そりゃ、それだけだらけていれば、ブザーの電池も変えなければ、事件発覚の後もすばやく関係各所に連絡ができないのも、当然だろう。

宿直で食べたカップ麺もロクに片付けず、署内で臭いを発しているレベルなのではないか?

そして、ひょっとしたら、接見室のアクリル板も、誰でも気づくくらいに壊れかけていたのではないか?

おや、もしかして鉄格子の錠も開いてるんじゃね?

そのくらい想像しても差し支えないレベルの、だらけっぷりであると言えよう。

さて、事件が発覚した当初「接見が終わった後に弁護士が署員に声をかけなかった」ことを問題視した人たちがいた。

元大阪府知事の橋下徹氏も「接見が終わったことを告げるのが弁護士のマナー」とし、弁護士に問題があったと糾弾している。(*2)

こうした「弁護士の行動がおかしい」という意見はネット上で賛同を集め、やがて「弁護士が逃走の手助けをしたに違いない!」と、弁護士を犯罪者呼ばわりする人たちも、たくさんあらわれた。

そのような批判は、少なくとも「警察がちゃんと仕事をしている」ことが前提となっていた。

「警察がちゃんと警備をしているのに、容疑者が安々逃走できたのはおかしい」という疑問から「弁護士が逃走の手引きをしたに違いない」という憶測が産まれたのである。

あわせて読みたい

「警察不祥事」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  2. 2

    宮迫の闇営業弁明に関係者「嘘」

    SmartFLASH

  3. 3

    米女優 脅迫にヌード公開で反撃

    女性自身

  4. 4

    老後2000万円問題は存在しない

    吊られた男

  5. 5

    噛む力失う? 歯列矯正に潜む危険

    幻冬舎plus

  6. 6

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  7. 7

    日韓世論で温度差 相手国の印象

    WEDGE Infinity

  8. 8

    HUAWEI 米制裁で予想以上の打撃

    ロイター

  9. 9

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  10. 10

    百恵さん 素顔撮影で復帰に期待

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。