記事

家電量販店のスマホ販売員が見たとんでもない客 "家族がそれぞれ光回線を契約""隣町のイオンのWi-Fiが使えないとキレる"

リテラシーの低い来店客に驚愕
リテラシーの低い来店客に驚愕

「ネット社会」という言葉を聞くようになって久しいが、インターネットを適切に利用できている人は少なくないように思える。

はてな匿名ダイアリーに12月上旬、「Wi-Fiはタダで使えると思っている奴多すぎ問題」という投稿が寄せられた。家電量販店でスマホの販売員をしている投稿者は、世間の人のWi-Fiやスマホについての無理解やリテラシーの低さに唖然とすることが多いという。(文:石川祐介)

Wi-Fiにパスワード設定せず、「近所の方々がみんなうちのWi-Fi使ってる」

まず、40代の主婦と思われるお客さんに対応した際、こう言われたという。

「主人はソフトバンクしか使いたがらないのでスマホはソフトバンクで主人専用にソフトバンク光、高2の息子はドコモに拘りがあってスマホはドコモ、息子専用にドコモ光。中3の娘はauしか使いたくないのでスマホはau、娘専用にauひかり」

家族がバラバラにキャリア契約しているだけでなく、光回線までもそれぞれ契約しているようだ。さらにこの家族は、設定が面倒だという理由で、Wi-Fiにパスワードをかけていないという。40代の主婦は、

「そしたら近所の方々がみんなうちのWi-Fi使ってるらしくて、『Wi-Fiダタで使える』って、お隣さんが自宅で使ってた光回線解約しちゃったみたい。昨日そのお隣さんに『解約されたらウチもネットできなくなるんで、絶対解約しないでね』って頼まれちゃった」

と言っていたといい、投稿者はあまりのネットリテラシーの低さに驚きを隠せなかったようだ。

次に、近所にあるイオンの無料Wi-Fiが自宅まで飛んでいるため、SIMカードをスマホに入れていないという男性が来店した。投稿者は「無料Wi-Fi渡り歩いてるのかな?」と思っていたら、その男性は、

「この店までイオンのWi-Fiが飛んでこないからネットができない!!どうしてくれるんだ!!」

とキレ始めたという。その際、店内の無料Wi-Fiを教えて落ち着かせたものの、その男性は1時間後に戻ってきて、

「テメーの店のWi-Fiも店から出たら使えねえじゃねえか!どうしてくれんだ!訴えるぞ!!」

とクレームをつけてきたという。

投稿者は「いまだにネットやスマホのことを理解してない人が多すぎて絶望」

他にも、光回線について来店客に聞いて回っていると「近所にパスワード無しのWi-Fi飛んでるから、うち契約する必要ないんだよね」と答える人が多いという。こうした客を相手にし続ける投稿者は、

「日本にネットが普及して20年ほど、未だこれだけネットやスマホのことをよく理解してない人が多すぎて、絶望するしかない。これ程度のリテラシーだもん。そりゃあ漫画村使って何が悪いとか言うわ」

と嘆いていた。

コメント欄には、「日本おそるべし。家に光3回線なんて想像つかない」といった驚きの声が上がっていた。も少なくない。

また、「にわかに信じがたいが、本当なら日本終わったな。いや、これくらいが一般人の常識なのか」、「日本の強みって平均値の高さだったと思うけど、並みの先進国よりも激しく2極化してるのでは?と思う」と日本という国に絶望する人の意見も散見された。

あわせて読みたい

「リテラシー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小島慶子氏の旭日旗批判は筋違い

    和田政宗

  2. 2

    iPhone8~11 今買うべきはどれか

    S-MAX

  3. 3

    竹本氏にIT大臣ムリ 投資家断言

    内藤忍

  4. 4

    中国の無人コンビニが失敗した訳

    文春オンライン

  5. 5

    北の日本製レーダー 韓国に疑念

    NEWSポストセブン

  6. 6

    安倍政権下での改憲反対は言い訳

    小林よしのり

  7. 7

    日本車が変えたスリランカ象文化

    にしゃんた

  8. 8

    進次郎氏の美辞麗句で小池氏想起

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    宮城県が安重根記念碑の看板撤去

    和田政宗

  10. 10

    日韓関係悪化は日本のチャンス

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。