記事

生駒里奈「高校に行きたくない一心でオーディションを受けた」


「部活も入らず、毎日家に直帰してて、ちょっと引きこもりがちな娘を心配した父親が、ネットで見つけたのがきっかけです」

 2018年12月12日の「伊集院光とらじおと」(TBS系ラジオ)で、元乃木坂46の生駒里奈がオーディションを受けるきっかけを語った。

「すごいつまんなくて、高校が。やめたいなぁ、どうしようって、そこまで思っちゃってて」

 中学時代の親友と別の高校になってしまい、早々に学校生活に挫折した生駒。

「小中高、学校は地味でした」

 明るく元気な印象の生駒だが、小学校時代はクラスメイトに無視されるなど、学校生活にいい思い出はまったくなかった。

「ダンスだけは習ってて、そのダンスだけはすごく楽しくて」

 ダンス好きな娘になんとかいい思い出を残させたいと思ったのか、生駒が高校1年の夏休みに、父がオーデションを受けさせる。

 アイドルというものをまったく知らなかった生駒。握手会の存在すら知らなかったが、高校に行きたくない一心でオーディションを受け、見事合格。

「この業界(テレビ)には私をいじめる人がいないから嬉しくてずっといる」

 乃木坂46では、初期からセンターを務めるなど、中心的な存在にまで上り詰めた。

 2015年9月12日の朝日新聞インタビューで、心に響いた言葉を聞かれ、

「目標のために動きたいのに逃げ出したくなることも。そんな時、『NARUTO』を読み返して勇気をもらっています。芸能界にいたいという目標ができ、努力する『忍道』を曲げたくないと思います」

 と答えていた生駒。「芸能道」を邁進するきっかけを与えてくれたのは、紛れもなく父であった。

あわせて読みたい

「アイドル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチンデマについて

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  4. 4

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  7. 7

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  8. 8

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  9. 9

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  10. 10

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。