記事

「企業は中長期の視点でみるべき」

1/2
Japan In-depth編集部

「細川珠生のモーニングトーク」2018年12月8日放送

細川珠生(政治ジャーナリスト)

Japan In-depth編集部(大川聖)

【まとめ】

・カルロス・ゴーン氏は日産自動車のオーナートップだった。

・日本企業は海外の会社を買収後どのように経営していくかを経験をもって学んでいく。

・個人は中長期的な視点で企業投資を考えるべき。

11月19日のカルロス・ゴーン前会長の逮捕を受け、揺れている日産自動車。政治ジャーナリストの細川珠生氏が弁護士の牛島信氏に話をきいた。

■カルロス・ゴーン氏逮捕

まず、逮捕の報道に接してどう思ったかという質問に対し牛島氏は「私も大変驚いた。カルロス・ゴーン氏の逮捕は、田中角栄逮捕に匹敵するような大事件。国際ビジネスの観点からみたらもっと大きいかもしれない。」と答えた。

細川氏は、「フランスでは2年間株を持っていると議決権が2倍になる(=フロランジュ法)とか、あるいは(株を)40%以上持っていると持たれた企業の方は持っている企業の方に議決権が行使できないといった法整備がある。外国にはある意味国益を重視する法律が当然のようにあるが、日産を含め日本側に不備は無かったのか。」と聞いた。

牛島氏は「日本側にも法律はある。日産自動車がフランスのルノー社の株を25%以上持っていれば、相互保有という会社法の規定によってルノーの議決権が行使できなくなる。それが恐らくこの件の一番の肝だ。日産自動車はルノーというオーナーのいる会社だった。ルノーのトップはゴーン氏。つまり、ゴーン氏は日産のただのトップではなくてオーナートップ、極めて強い特殊な地位にあった。このままそれが続いていいのかという問題意識が(日産に)あった。」と答えた。

■日本企業による海外の会社買収における課題

細川氏は「日産とルノーのような問題が起きるたびに、日本人はまだ『外国企業』や『外国人』にものすごく抵抗があると思う。ただ本当の意味でグローバル企業になっていかないと日本企業も生き残っていけない。」と述べ、日本企業のグローバル戦略で必要な準備や未整備の制度について聞いた。

牛島氏は「第一に決定的に重要なのは日本企業が外国の会社をどういう風に経営するか学ぶことだと思う。」と答えた。そして、不正会計で問題になった東芝について、「東芝の子会社になったウェスチングハウス(WH)のトップに対して東芝のトップはこれであなたは東芝のファミリーの一人になったね、というセンチメント(感情)を持ったと思う。しかし、WHの方から見れば(東芝)ファミリーのメンバーだと言われても口では嬉しいと言うかもしれないが、(彼らには)響かない。」と述べた。

牛島氏は「つまり、日本企業は外国の会社を買収した時にどういう契約条件でどういう風に統治していくのかという考えが足りないままにどんどん買っているのではないか。」と指摘し、「子会社を持った時、独立した取締役の役割はとても重要。海外の会社をどうやって経営していくのかというグループガバナンスが、日本の会社には決定的に足りない。」と改めて強調した。

また牛島氏は「外国企業の株を買って、私(日本の経営)をみてその通りにやってください、というのは通用しない。そのことをこれから日本の会社はお金を無駄にしながら学んでいくのかと心配だ。」と述べた。

あわせて読みたい

「グローバル化」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  7. 7

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。