記事

フィギュア紀平梨花、練習のために家を売却した両親の本気度

【強靱なメンタルも家族に鍛えられた(共同通信社)】

 フィギュアスケートのGPファイナルで優勝した紀平梨花選手(16才)。シニアデビューでのGPファイナル制覇は2005年の浅田真央(28才)以来の快挙だ。GPデビュー戦から3連勝でファイナル女王に輝いたのは日本史上初だ。

◆小学校の昼休みもトレーニング

 紀平は、小学5年生から現在の濱田美栄コーチ(59才)の指導を受けているが、コーチを探してきたのは、サラリーマンでスキー指導者の資格を持つ父親だった。

「お父さんは紀平選手に、より高いレベルの指導を受けさせるために、好成績を上げているチームの選手を大会ごとにチェックし、情報を収集。濱田コーチに白羽の矢を立て、フィギュアスケートクラブ『関西大学KFSC』を選びました」(フィギュア関係者)

 その練習量はすでにシニア選手並みだった。

「毎日朝練をしてから小学校に登校。授業を受けたら昼休みにトレーニングのために抜けて、1時間くらいで学校に戻る。午後の授業を受けたらまたリンクに直行。お母さんは自宅のある西宮から練習場のある大阪・高槻市へ送迎するために、フルタイムの事務職員を辞め、時間の都合がつきやすいデパートの販売員に転職までしたそうです」(スポーツ紙記者)

 紀平が進学した中学が自宅から遠く、通学の往復のためにスケートの時間を削らなければならなくなると、「娘がスケートの練習に集中できるように」と、住んでいた一戸建てを売却し、学校とリンクに通いやすい場所に引っ越した。娘のためにすべてを投げ打つ両親。だが、決して甘やかしていたわけではない。

「紀平選手は中学生になると、休日の練習に行く時は自分でお弁当を作るようになりました。お母さんと約束して決めたそうです。ある時、すごく疲れていて“お母さん、明日は作ってほしい”と頼んだら、お母さんは“自分で決めたことは責任をもって続けなさい”とたしなめたそうです。

お弁当箱を洗わずに置きっぱなしにしてしまった時には“自分でやると言ったのに、中途半端なことをするな!”と厳しく叱りつけたそうで、以来、紀平選手は一度も置きっぱなしにしていないと。お母さんはリンク傍にも顔をだし、“やる気がないなら、やらんでええ!”と喝を入れることもあるそうです」(前出・フィギュア関係者)

 そんな“熱血家族”に支えられ、メンタルも鍛えられた紀平。性格はおっとりしているというが、がまん強さや目標に向かう信念の強さは人一倍だ。

「冷静さや計画性もあって、体形維持のための厳しい食事のコントロールも自分でしっかりできている。遠征先にもヘルスメーターを持参して、誤差の範囲といえるような体重の変動まで管理しているそうです。自分をコントロールでき、目標に向かって妥協しない信念があるんです」(前出・スポーツ紙記者)

 強靱なメンタルは、今回のGPファイナルでも発揮された。フリーの冒頭、「トリプルアクセル+トリプルトウループ」の連続ジャンプの予定だったが、トリプルアクセルで手をついてしまったため、コンビネーションにできなかった。すると紀平は次のトリプルアクセルを、単独からコンビネーションに変更。その後も瞬時の判断でコンビネーションをグレードアップし、最初のミスをプラスに変えた。

「気持ちの切り替えが早いし、頭もいい。周囲と自分を比較したり、反応を気にしたりしないタイプなんです。だから常に冷静で自分のペースでいられる。身体能力ももちろんですが、その強心臓がいちばんの強みかもしれません」(前出・フィギュア関係者)

「銀盤の女王」の座は当分揺るぎそうにない。

※女性セブン2019年1月1日号

あわせて読みたい

「フィギュアスケート」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  7. 7

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  8. 8

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  9. 9

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  10. 10

    「キャバクラ通い」退職の錦島親方を懲戒処分できるか? 知らないと損する就業規則

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。