記事

アミューズ、LINEなどが来秋オープン「渋谷公会堂」指定管理者に決定

1/2
 サザンオールスターズや福山雅治らが所属する大手芸能プロダクションのアミューズが代表企業を務める「渋谷公会堂プロジェクトチーム」がこの程、2019年秋オープン予定の「渋谷公会堂」(収容1956人 ※オーケストラピット12席含む)の指定管理者に決定した。契約期間は2019年2月1日~29年3月31日まで。渋谷公会堂プロジェクトチームは、代表企業のアミューズの他、LINE、パシフィックアートセンターの全3社で構成される。

 新しい渋谷公会堂は、代表企業のアミューズは施設管理の指揮を執り、LINEは命名権が与えられるネーミングライツプロモーションパートナー、パシフィックアートセンターは施設運営を担う。渋谷公会堂の新名称は決定次第発表される予定。

 今回の決定を受け、代表企業のアミューズは「本業である多様なエンターテインメントを軸に、渋谷区がテーマの一つとして掲げる『エンタテインメントシティ・渋谷』をともに盛り上げてまいります」とコメントを発表。また、電子チケットや電子決済などを積極的に採用した次世代型ホールとして、新しいサービスや価値を提供するなど、先進的なホール作りを目指す一方、新しくなった渋谷公会堂が渋谷に根付いたカルチャーを継承しつつ、あらゆる世代に対して、多彩な文化・芸術の発信拠点となるよう努めていくとしている。

あわせて読みたい

「LINE」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    生活保護のしおりに誤解招く表現

    藤田孝典

  2. 2

    日本人が言わない「遺伝の影響」

    橘玲

  3. 3

    親日の美人議員 文大統領を批判

    高英起

  4. 4

    韓国主張する北朝鮮船の認知に謎

    和田政宗

  5. 5

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  6. 6

    仏国内で高まるゴーン氏への批判

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    照射問題に沈黙の立民理解できぬ

    城内実

  8. 8

    バンクシー投稿は小池知事の焦り

    やながせ裕文 東京都議会議員

  9. 9

    全裸レストランが失敗する理由

    東龍

  10. 10

    元人気女子アナが韓国政府を批判

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。