記事

アミューズ、LINEなどが来秋オープン「渋谷公会堂」指定管理者に決定

1/2
 サザンオールスターズや福山雅治らが所属する大手芸能プロダクションのアミューズが代表企業を務める「渋谷公会堂プロジェクトチーム」がこの程、2019年秋オープン予定の「渋谷公会堂」(収容1956人 ※オーケストラピット12席含む)の指定管理者に決定した。契約期間は2019年2月1日~29年3月31日まで。渋谷公会堂プロジェクトチームは、代表企業のアミューズの他、LINE、パシフィックアートセンターの全3社で構成される。

 新しい渋谷公会堂は、代表企業のアミューズは施設管理の指揮を執り、LINEは命名権が与えられるネーミングライツプロモーションパートナー、パシフィックアートセンターは施設運営を担う。渋谷公会堂の新名称は決定次第発表される予定。

 今回の決定を受け、代表企業のアミューズは「本業である多様なエンターテインメントを軸に、渋谷区がテーマの一つとして掲げる『エンタテインメントシティ・渋谷』をともに盛り上げてまいります」とコメントを発表。また、電子チケットや電子決済などを積極的に採用した次世代型ホールとして、新しいサービスや価値を提供するなど、先進的なホール作りを目指す一方、新しくなった渋谷公会堂が渋谷に根付いたカルチャーを継承しつつ、あらゆる世代に対して、多彩な文化・芸術の発信拠点となるよう努めていくとしている。

あわせて読みたい

「LINE」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アダルト分野で素顔を晒す是非

    工藤まおり

  2. 2

    吉本芸人は謝罪文をこう書くべき

    永江一石

  3. 3

    よしのり氏「小室家は被害者」

    小林よしのり

  4. 4

    徴用工問題避けたい文政権の本音

    文春オンライン

  5. 5

    闇営業横行を断罪できぬ芸人たち

    たかまつなな

  6. 6

    宗男氏 枝野氏の趣旨弁明に苦言

    鈴木宗男

  7. 7

    銀行員のジーパン勤務OKに大賛成

    川北英隆

  8. 8

    韓国が国際法守ればG20会談実現

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    今治タオル企業がネットの噂否定

    キャリコネニュース

  10. 10

    安倍内閣の数え切れぬ不信任理由

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。