記事

浮気する男性が最も多いのは島根県? 「島根の女性は苦労してる」と同情の声も


浮気する男性が最も多いのは島根県?

浮気をする、しないは本人の性格の問題ではあるが、男性の浮気率や女性の対応は地域によって違いがあるようだ。12月11日のバラエティ『ソノサキ』(テレビ朝日系)では、浮気に関する県民性を特集した。

番組では、大阪府で浮気を許した経験のある女性に聞き込み調査を実施した。その結果、ブラント品を買ってもらったり、高級店でご飯をおごってもらったりなど、金銭的なペナルティで浮気を許した人は、80人中3人だった東京都に対し、大阪府ではおよそ6倍の80人中18人もいたという。(文:石川祐介)

秋田県は美人が多いから男性が浮気しない?

この結果について番組は、

「大阪は日本一倹約家の女性が多い地域なので、普段贅沢を我慢している分、ここぞとばかりにお金を使わせる」

と分析した。

また、コンドームメーカーの相模ゴム工業株式会社が全国で実施した調査によると、最も浮気率の低い都道府県は秋田県で15.4%だった。この理由をマーケティングの専門家・矢野新一氏は「秋田の男性は真面目な人が多いです」と誠実な男性が多いと指摘する。

「奥さんに美人が多いから、変なことをして離婚するのは嫌だという部分は持っていると思います」

"秋田美人"という言葉が表すように、秋田県の男性は美人と結婚する人が多いため、「下手をして離婚したくない」という意識が強くあると解説した。

浮気されても許してしまう島根の女性たち

また、同調査で浮気率が26.5%で最も高かった島根県についても掘り下げる。浮気を許した経験のある島根県の女性に聞き取り調査をすると、40%の女性は「ほぼ無条件で許す」と答えた。東京都の女性は8% だったことを考えると、いかに島根県の女性が寛容なのかが伺える。

浮気率が1位であるにもかかわらず、厚生労働省が発表した「人口動態調査」によると、島根県の離婚率は全国43位と非常に低く、浮気を許容している女性が多いのでは分析した。

ネット上では「島根の女性優しすぎやろ」「島根の女性苦労してんな」といった島根県の女性への同情の声が散見された。一方、「男性が浮気をした」ということを軸に調査が展開されていることへの違和感を口にする人もいた。

「浮気=男みたいな偏見を助長するような番組はやめてほしい」

「番組の作りは男性の浮気のみ取り上げていて違和感。ジェンダー的にどうなんですか?」

浮気するのは男性ばかりではない。ぜひ、次回は女性に浮気をされた男性にも聞き取り調査を行っていただきたい。

あわせて読みたい

「浮気」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  4. 4

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  5. 5

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  6. 6

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  9. 9

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  10. 10

    「自民党のトランプ」と化す安倍前首相 左傾化批判の真の狙いは菅総理

    NEWSポストセブン

    06月19日 16:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。