記事

米上院、サウジ皇太子非難の決議可決  軍事支援停止も求める


[ワシントン 13日 ロイター] - 米上院は13日、イエメン内戦に介入するサウジアラビア主導連合への軍事支援停止を求める決議案を56対41の賛成多数で可決した。同国の記者殺害事件の責任はムハンマド皇太子にあると非難する決議案も採択した。

ただ、両決議案の成立には下院の承認が必要。下院共和党の指導部はこれまで、サウジを非難する内容の法案成立を阻止してきた。

サウジへの軍事支援停止を求める決議案には、民主党に加えて、共和党から7人の議員が支持に回った。大統領が敵対行為に米軍を送る権限を制限する戦争権限法が1973年に制定されて以降、上下院のどちらかが同法に基づく米軍の関与停止を求める決議案を可決したのは今回が初めて。

ジャマル・カショギ氏の殺害事件に関する決議案は満場一致で採択された。ムハンマド皇太子の責任を認定するとともに、サウジが事件に関与した人物の責任を追及することを求めている。上院での採択によって、下院指導部に対しては、議会閉会前までに採決を可能にするよう圧力がかかった。

この決議案の提案者であるコーカー外交委員長(共和党)はムハンマド皇太子に責任があるとする「強い声明」だと強調した。

トランプ大統領はこれまで、ムハンマド皇太子がカショギ氏殺害計画を把握していた可能性があるとしても、同国の「堅実なパートナー」であり続ける考えを示している。サウジへの軍事支援停止に関する決議案については、拒否権を発動する意向を示している。

同決議案についてホワイトハウスの報道官は、事件に関与したとしてサウジの政府当局者ら17人に経済制裁を科したことに言及。「サウジとの戦略的利益の共有は変わらない。米国を守るとともに殺害の責任を追及する必要があり、双方とも達成可能だとなお考えている」とした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。