記事

EUが首脳声明、アイルランド国境問題巡る安全策は一時的措置


[ブリュッセル 13日 ロイター] - 欧州連合(EU)首脳会議は13日、英EU離脱案を巡る英国の懸念を払拭するための声明を発表した。アイルランドとの厳格な国境管理を回避するための(バックストップ)について、発動されても一時的な措置とする方針を示した。

英国全土をEU関税同盟に残すバックストップを巡っては、EUに永続的に縛られるとの懸念が英議会で根強い。EUは懸念緩和に向け声明を採択した。

一方EUは、離脱案の再交渉には応じない考えを改めて示した。

その上で、バックストップを発動しなくて済むよう、2020年末までに英国と新たな合意を達成するため、迅速に行動すると表明した。

EUは、「将来英国と可能な限り緊密なパートナーシップを構築すること」を望んでいるとし、バックストップを発動しなくてすむように、2020年末までのパートナーシップ構築を目指すとしている。

バックストップが発動された場合、厳格な国境管理に戻らないことを確約する新たな合意がまとまらない限り、なおかつ合意がまとまるまでの間、バックストップは一時的な措置とする。

EUのユンケル委員長は、英国側が要求を明確にする必要がある主張。離脱を巡る議論を明確にする時期だと強調した。

ユンケル氏はまた、欧州委員会が今月19日、合意なき離脱の場合に備えるための計画を発表すると明らかにした。

関係筋は、メイ氏が「法的効力」のある「確約」を得るために再度EUに支援を求める可能性があると指摘。メイ氏の要求に耳を傾けて譲歩する用意があるEU当局者もいるという。

ただ、EU首脳は、緊密な統合というEUの制度が解体されるリスクを取るよりは、合意なき離脱を受け入れるつもりであると強調している。

あるEU高官は「離脱案を残すためにわれわれができることはほとんどない。否決されれば、英議会にその意志がないということだろう」とコメントした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。