記事

70年ぶりの「漁業法」大改悪

 今日(12月10日)で臨時国会が閉会します。今年の夏は日本列島各地を集中豪雨、台風が襲い、北海道は地震とブラックアウト(全道停電)など深刻な被害が広がりました。

 この短い臨時国会、政府与党は補正予算をつけたものの、住宅支援など制度改正まで踏み込むことを避けました。

 一方急いだことは、70年ぶりの大改悪である漁業法の改正、日EU・EPA協定の承認、出入国管理法の改悪です。与党で多数の議席を持っているからと言って、数の力で押し切っていいわけありません。漁業法改正案で意見陳述された参考人は、「戦後、漁業法が出来たとき、浜はよろこびで沸き立った」と言われました。私は浜で喜びが沸き起こる議論をしようと呼びかけました。

 しかし政府与党は、国民の意見は聞かない。納得できる説明をしない。勝手に「ご理解ください」と答弁し、都合が悪くなると「ご指摘はあたらない」と開き直る。これが自民党、公明党政権の特徴です。

 だからと言って、すべて押し切られているわけでは、ありません。野党共同ヒアリングは155回を数え、新しい種子法を求める請願が出る。野党と市民の共同は確実に発展しています。日本の未来を実感します。

 来年の統一地方選挙、私自身がたたかう参議院選挙、なんとしても勝利したい。その思いが先走ったのか、昨日(12月9日)、左足の甲骨を骨折しました。けがをしっかり治して頑張ります

あわせて読みたい

「漁業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。