記事

EUが首脳声明、アイルランド国境問題で英国の懸念緩和へ


[ブリュッセル 13日 ロイター] - 欧州連合(EU)首脳会議は13日、共同声明を発表し、英国の離脱合意案で最も大きな懸案事項となっているアイルランド国境問題を巡る安全策(バックストップ)について、一時的な措置とする方針を示した。

離脱案に含まれるアイルランドとの厳格な国境管理を回避するためのバックストップについて、発動されても永続的な措置とならないよう、EUと英国は2021年までに新たな合意を目指す。

11月下旬にメイ首相とEUが合意した離脱案について、再交渉は行わないとしている。

メイ首相は、離脱案が議会で承認されるよう、EU側に英国の懸念を払しょくするための何らかの譲歩を求めていた。

EUは、「将来英国と可能な限り緊密なパートナーシップを構築すること」を望んでいるとし、バックストップを発動しなくてすむように、2020年末までのパートナーシップ構築を目指すとしている。

バックストップが発動された場合、厳格な国境管理に戻らないことを確約する新たな合意がまとまらない限り、なおかつ合意がまとまるまでの間、バックストップは一時的な措置とする。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  2. 2

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  8. 8

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  9. 9

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  10. 10

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。