記事

人道支援要求しながらの壮大な無駄使い 北朝鮮

画像を見る韓国政府によれば、北朝鮮South Koreaによる長距離ミサイル「テポドン2号」、北の言うところの「光明星3号:地球観測用衛星 Earth observation satellite」の打ち上げには8億5000万ドル(680億円)がかかるという。それは今年2月の米の実勢価格で計算すれば、米141万トン分になる。

また北朝鮮政府は、2012年4月15日(太陽節)の金日成生誕100周年を記念する行事に年間国家予算の3分の1(昨年の北朝鮮国家予算は57億ドル:約4750億円)に当たる約20億ドル(1600億円)を割り当てる意向だ。米のトン当たり価格を600ドルと計算すれば、北朝鮮による4月の関連予算支出は、475万トンの穀物を購入できる金額に匹敵する。国連食糧農業機関(FAO)、世界食糧計画(WFP)、北朝鮮関連専門家たちは、北朝鮮の昨年の食糧不足分は70万トンで、北朝鮮住民約600万人が食糧不足に苦しんでいるものと推定している。

リンク先を見る北朝鮮は2-3年前から太陽節に向けさまざまな建設事業を進めており、そのひとつに、綾羅島(ルンラド)に建設中のイルカショー会場に海水を引くため、沿岸部の南浦から長さ約50キロの水路も建設している。南浦―平壌海水パイプラインに沿って流れ込んだ海水を貯える海水予備タンク、自動水循環ろ過システムをはじめ、イルカの生育環境に必要な対策も立てられる。不足する労働力には、軍人と大学生を動員し、全国の主要大学に昨年6月から今年4月リンク先を見るまで休校命令が下されたのもこのためだそうだ。(イルカは日本で訓練されたイルカを買うという記事もあるが、真偽不明 参照記事。)

現実は、北朝鮮は国際社会に対して食糧援助を求めており、中国の仲介による2月29日の米国のグリン・デイヴィス特使と北朝鮮のキム・ゲ・グワン外務次官との間の交渉では、北朝鮮がウラン濃縮プログラムを停止する代わりに、米国が食糧支援を行う合意がなされていた。参照記事 参照記事 参照記事

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  6. 6

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  7. 7

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    前澤氏はお金配りしない方がいい

    藤田孝典

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。