記事

ECB理事会受けユーロ安定的に推移、英ポンド上昇=NY市場


[ニューヨーク 13日 ロイター] - ニューヨーク外為市場ではユーロが対ドルで安定的に推移した。欧州中央銀行(ECB)がこの日の理事会で、量的緩和(QE)の終了を正式に決定すると同時に、保有債券の償還資金の再投資は初めての利上げが実施された後も長く継続するとの方針を示したことが背景。

この日は米中通商協議が進展しているとの楽観的な見方からドルが大部分の主要通貨に対し堅調に推移したほか、英ポンドは前日にメイ首相が与党・保守党が実施した党首信任投票で信任されたことを受け上昇した。

ECBのドラギ総裁は理事会後の記者会見で、量的緩和終了の決定について「信頼感の根強さと警戒感の高まり」と表現。[nL3N1YI3YB]

ステートストリート・グローバルマーケッツ(ボストン)の北米クロスアセット戦略部門責任者、リー・フェリッジ氏は「ユーロは底堅く推移している。将来に期待が持てる動きだ」と述べた。

午後の取引でユーロ/ドルは0.03%高の1.1366ドル。11月初旬以来、1.12─1.15ドルのレンジ内での取引となっている。

ユーロは英ポンドに対しては0.19%安の89.88ペンス。

英ポンドは対ドルで0.21%高の1.2653ドル。一時は1.2687ドルまで上昇した。前日には1.2477ドルと、1年8カ月ぶりの安値を付けていた。

主要6通貨に対するドル指数は0.04%高の97.082。トランプ米大統領が中国との通商協議について前向きな発言を行ったことに加え、中国が米国産大豆を大量に購入し、次回の米中通商協議に向けて中国側が誠意を示したことがドルの押し上げ要因となった。[nL3N1YI06Q]

アムンディ・パイオニア・インベストメンツ(ボストン)の外為戦略部門責任者、パレシュ・ウパジャヤ氏は、米中通商問題について「解決はしていないが、市場心理は改善した」と述べている。

ドル/円 NY終値 113.62/113.65

始値 113.43

高値 113.70

安値 113.41

ユーロ/ドル NY終値 1.1361/1.1366

始値 1.1377

高値 1.1391

安値 1.1331

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  4. 4

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  8. 8

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  9. 9

    「苦労は買ってまですべきですか?」という疑問に反響

    キャリコネニュース

    08月03日 12:10

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。