記事

PayPayが100億円「本日終了」の怪文章で停止? 現在は復旧も大騒動に

ソフトバンクとヤフーが展開するスマホ決済サービス「PayPay」。総額100億円のキャッシュバックキャンペーンが話題となり、PayPay狂想曲とも言える状況となっているが、12月13日の夕方頃より、一時的に全機能が利用できない状態に陥った。

PayPayが緊急メンテナンスに入り、13日18時5分~19時26分頃まで利用できなかった。記事を掲載した13日20時現在、PayPayは利用可能になっている

PayPayはこの不具合について、利用者が殺到したことにより、サービスを利用しづらい状況となったため、13日18時頃から~19時30分頃まで、全機能を停止して緊急メンテナスを実施したと説明している。広報担当者は、ここまで利用者が殺到した理由について正確に把握しているわけではないが、夕方の時間帯は利用者が多いという傾向も影響したと話している。

なお、ちょうど13日のPayPay不具合の直前、Twitter上では「PayPayの100億円キャンペーンが本日で終了する」という怪文章が出回り、SNSを中心に大きく拡散していた。出回っていたのはコンビニエンスストアの店舗向けに送付された内部資料を撮影したという体裁の画像で、投稿者もコンビニ関係者であることをにおわせていた。真偽は不明ながら13日の23時59分をもって、キャッシュバック原資が尽きることからキャンペーンを終了するといった内容だ。

Twitterで出回った問題の投稿文章。投稿は既に消去されているが、「13日でキャンペーンが終了する」「13日22時まで極秘」などと記載されている。PayPay側は「弊社が公開したものではない」と説明 (宛名部分には編集部でぼかしを入れています)

PayPay側はこの怪文章と利用者が殺到したことの因果関係について判断しかねるとし、また内容についても「弊社が公表したものではない」と話している。

同キャンペーンは2019年3月31日までの期間限定であるが、期間内であっても利用者へのキャッシュバック総額が100億円に到達した場合は終了するとされている。PayPay側は今回の騒動のなかで改めて、期間内の終了がある場合、「事前にホームページ上で告知した上で終了する」と説明している。

あわせて読みたい

「PayPay」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  2. 2

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  3. 3

    庶民に自粛させ豪遊する自公幹部

    田中龍作

  4. 4

    病院長解任に「旭川医大の酷さ」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    そこまでやる? トヨタ式在宅勤務

    PRESIDENT Online

  6. 6

    眞子さま 4月から無職の可能性も

    女性自身

  7. 7

    国民煽る河野氏「和製トランプ」

    SmartFLASH

  8. 8

    歯磨きで感染? 断定報道「誤り」

    川島透

  9. 9

    小池氏が応援遊説 宣言下に驚き

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    ワクチン接種 大混乱生む可能性

    川名 ゆうじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。