記事

小池知事、オリパラ後の都庁「組織改編」可能性に言及。ならば「デジタルイノベーション本部(仮称)」を創ろう

1/2

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

本日は都議会・代表質問が行われました。13時から20時40分までの長丁場。。毎度のことですが、午前スタートにならないものか…(議会改革停滞中)。

(画像は知事の部屋より)

小池知事の自民党都連への「陳謝」後、初となる都議会自民党の代表質問が注目されましたが、自民党は攻撃の手を緩めず、知事からも特段に真摯な「謝罪」めいた発言はなく、引き続き両者はつばぜり合いが続きそうです。

さて、この日も小池知事から多くの実のある答弁を引き出したのは、やはり「与党」公明党。

特に議場がざわつき、私自身も非常に驚いたのは、公明党が都庁の「組織改編」に言及し、知事からも(すぐにではないとはいえ)着手する可能性が示唆されたことです。

「都庁再構成すべき」、都知事 引きこもり対策など(日経新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38806260R11C18A2L83000/

直近の組織改編としては舛添知事時代、「知事本局」が「政策企画局」と名称を変更した程度に留まっており、局の統合や分割といった大規模な都庁組織の改編は初期の石原都政以来(2004年以来)行われていない状態です。

具体的に公明党が提案したのは、すでに発足当時の役割を終えている「青少年治安対策本部」の発展的解消と、新たに都市整備局から分割して「住宅局」を新設することでした。

前者の青少年治安対策本部の発展的解消については、まさに私自身も前期から「役割は終わった」「逆に二重行政を招いている」と解体の必要を度々議会質問で提案しており、大賛成です。

過去記事:
無限に自己増殖を繰り返す官僚組織・行政機関…東京都における「本部」の役割とは?

https://otokitashun.com/blog/daily/9566/

上記の記事で言及している通り、そもそも「本部」というのは時限的な意味合いもあり、むしろ継続していることが疑問であるとも言えます。

一方の「住宅局」新設については、ともすれば現行の都営住宅などの時代にそぐわない政策をさらに助長することにもなりかねず、慎重に考えなければならないと感じます。

これらに対する小池知事の答弁は、「都庁の組織全体を再構築すべき時期に来ている」と組織改編の必要性に言及するとともに、オリパラ後の実施可能性を匂わせる内容でした。

小池知事がオリパラ前の都知事選で再選し、「公明党政権」が続くようであれば、久しぶりの大型組織再編があるかもしれません。

あわせて読みたい

「東京都」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  5. 5

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  6. 6

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。