記事

ビートたけし、大河ドラマ『いだてん』ロケで下ネタ披露

 ビートたけしが、12月10日放送の『ビートたけしのオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)で、NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』のエピソードを明かした。

 古今亭志ん生役を演じるたけしは、寄席のシーンでディレクターから「お客の笑い顔を撮りたいんで、ネタをやってください」といきなりムチャブリされたという。

 たけしが「何だいネタって?」と聞くと、ディレクターは「普段やってるネタを……」と言い出す。「俺、漫才師だよ」と言うたけしだが「落語もできるでしょ」とゴリ押しされたという。

 たけしは「しょうがねぇから下ネタばっかし。客、ゲラゲラ笑ってんだよ」と下ネタをお見舞い。

「『先生、早漏になっちゃいまして』『中国で買ったこの薬を塗りなさい……どうでした?』『塗ってるうちに出ちゃいました』って、そういうネタばっかりやってたんだよ」

 大いに笑いを取って客が盛り上がったが、ディレクターから「すみません。前と動きが合わないんで」とまさかのダメ出しを受けたことも明かしていた。

 2017年11月29日に行われた同作のキャスト発表会見で、たけしは志ん生を「国宝みたいな人」と敬意を表していた。「大河ドラマは収録が長いので、頭が痛くなるし、どうにかならないか?」とボヤいて、笑いを誘った。

 同作出演で、TOKIO・国分太一、さまぁ~ずに続く、史上3人目の「地上波全局同時レギュラー」を果たすたけし。国宝と崇める志ん生になりきる姿が楽しみだ。

あわせて読みたい

「ビートたけし」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  3. 3

    石破氏が固執する奇異な憲法解釈

    篠田 英朗

  4. 4

    自民議員「韓国は北朝鮮笑えぬ」

    城内実

  5. 5

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  6. 6

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  7. 7

    政策の違い比較したイラスト話題

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    徴用工 三菱重工の資産現金化へ

    AbemaTIMES

  9. 9

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  10. 10

    橋下氏がデキる部下の神対応称賛

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。