記事

「ISは死なず」今もしぶとく抵抗、フランスのテロで蘇る影 - 佐々木伸 (星槎大学大学院教授)

仏東部ストラスブール中心街のクリスマスマーケット近くで12月11日、2人が死亡、13人が重軽傷を負う銃乱射テロがあった。犯人はイスラム過激思想に染まった要注意人物で、フランスをたびたび襲った過激派組織「イスラム国」(IS)の影が蘇った。当のISは今もなお、シリアやイラクでしぶとく抵抗、勢力を復活させる動きを見せるなど壊滅には遠い状況だ。

[画像をブログで見る]

2500人の“死兵”

世界を震撼させてきたISは2017年7月、イラク最大の拠点モスルが陥落、同10月には組織の事実上の首都であったシリアのラッカが崩壊した。現地からの情報などによると、ラッカに立てこもっていたISの戦闘員は7割が玉砕、3割が逃亡した。指導者のアルバクル・バグダディはじめ多数の幹部も逃亡したと見られている。

ラッカを脱出したIS戦闘員の主勢力はシリア東部のデイルゾール県など大河ユーフラテス川沿いにイラク国境方面に逃亡。現在は国境の町ハジン周辺に立てこもっている。米紙ニューヨーク・タイムズによると、2000人から2500人の戦闘員がこの狭い地域に追い詰められているが、その広さはニューヨーク・マンハッタンと同じくらいで、わずか30平方キロだという。

このISの一掃作戦を進めているのは、米軍に支援されたクルド人主体のシリア民主軍(SDF)だ。作戦は9月ごろから本格化、SDFは戦闘員1万5000人を動員、装甲車両などを大量に投入し、一気に制圧する計画だった。この作戦には米特殊部隊2000人も支援している。

だが、作戦は難航した。IS側は周辺に地雷を敷設、トンネル網を張り巡らして徹底抗戦の構えだ。シリア内戦の状況をウオッチしている「シリア人権監視」によると、SDFが米空軍の爆撃支援を受けて攻撃を本格化して以来、IS戦闘員827人を殺害したが、SDF側も480人が死亡した。民間人の犠牲者も300人以上に上っている。

特に11月24日には、ISが砂嵐をついて奇襲攻撃。SDF側は約80人を殺害された。ISも50人の死者を出したが、SDFの戦闘員30人を捕虜にし、うち1人は首を切断されて死亡。処刑のもようがネットで公開された。米軍司令官は悪天候で空爆ができなかったとしているが、「ISは今や失うもののない“死兵集団”。SDF側が攻めあぐねているのが実情だ」(ベイルート筋)。

しかもIS側の攻勢はシリアだけにとどまらない。ISの拠点から約500キロも離れたイラク東部のディヤラ州でもISは検問所を設置し、政府当局者を拉致して殺害するなど活動を活発化させている。テロ専門家によると、イラクでのISによるゲリラ攻撃は1カ月70回以上に上り、潜在的な勢力は2万人を超えるという。

銃撃時に“アラー・アクバル”

指導者のアルバクル・バグダディの行方も不明のままだ。バグダディは8月、イスラムの犠牲祭に合わせて50分の音声メッセージを発表し、イスラム教徒に「忍耐」と「ジハード」(聖戦)を要求した。メッセージの中では、最近の米国の外交などにも言及し、専門家らは音声鑑定から本物と見ている。バグダディは米国のお尋ね者リストのナンバーワンだが、ハジンに潜んでいるとの説も根強い。

今回のストラスブールの事件とISとの関係はなお不明だが、フランスの検察当局はテロと断定した。メディアなどの報道によると、犯人はストラスブール生まれの29歳のシェリフ・シェカート。銃乱射時に「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んでいたという。男は犯行時に警察官と銃撃戦となり、タクシーをつかまえて逃走した。負傷しているとされる。

容疑者には複数の犯罪歴があり、2015年までフランスの刑務所に服役。釈放された後もドイツで窃盗事件を起こし、フランスに強制送還されていた。一般の犯罪者が刑務所でイスラム過激思想に感化されるケースは多いが、シェカートも服役中に過激思想に染まったと見られており、情報機関の警戒リストに載っていた。

フランスでは2015年に130人が死亡するISによるテロ事件が起こるなどイスラム過激派の標的にされてきたが、マクロン政権は昨年10月末、非常事態宣言を解除した。しかし、今年に入って3人が殺害される事件やパリのオペラ座近くで殺傷事件が起きるなど散発的にテロが発生していた。

ドイツ国境に近いストラスブールはクリスマスマーケットで有名。クリスマスマーケットは華やかなイルミネーションに彩られ、土産物屋やホットワインの屋台など多数の出店で賑わう欧州の冬の風物詩。2016年12月にはドイツのベルリンのクリスマスマーケットに過激派がトラックで突っ込むテロを起こしている。欧州各国の治安当局は連鎖的なテロが発生しかねないと警戒レベルを上げた。

あわせて読みたい

「IS(イスラム国)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  5. 5

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。