記事

はじめしゃちょーも配信する「勉強動画」は本当に有益? 批判の一方、絵描き界隈は肯定的「描き動画の一般人版じゃん」

2016年にはじめしゃちょーが投稿した「勉強動画」。2018年12月には360万回以上再生されています。

中高生の間で、勉強風景を流す動画「勉強動画」が人気だという。その名の通り、誰かが勉強する姿をひたすら撮影したもの。テキストをめくる音や鉛筆が紙の上を走る音がかすかに聞こえるだけで、話し声は一切ない。

2016年には人気ユーチューバーの「はじめしゃちょー」も「【作業用】オレと1時間勉強する動画」を投稿している。2017年には東大生が1時間センター試験を解き続ける動画を投稿していて、動画には「勉強用・作業用としてお使いください」という但し書きもあった。

「友人や先生と勉強している疑似体験で効率を高める。これはいい」という声も

12月12日のめざましテレビで「勉強動画」が取り上げられると大きな反響を呼んだ。番組が密着した大学生は、勉強動画を再生しながら勉強することで、自身が勉強に飽きても「負けられないぞ」という気持ちになれると話していた。

ネットではこうした需要に「意味不明過ぎる」など否定的な声も多い。「動画を見ている時点で集中できていない」という指摘や、「ただの自己満足」という意見もあった。

その一方で、「上手いこと考えたな」「理にかなってる」と感心する人もいた。動画再生中はスマホを使えないため、集中力が切れても再び勉強に戻らざるを得ない。「一人でやってるとすぐ飽きちゃったりして効率が悪いから、友人とか先生とかと勉強している疑似体験をすることにより効率を高める。これはいいかも」という声は少なくなかった。

特に肯定的に受け止めていたのは、趣味で絵を描く人たちだ。

「勉強動画っての見かけたけど、絵描きの描き動画の一般人Verやんけ」
「私のしぶ配信じゃん」
「勉強動画が流行ってるってテレビでやってるけど絵描きさんの動画配信とか昔からあるからせやなしか」

趣味で絵を描く人たちの間では数年前から、お互いに原稿を進めながらスカイプをする「さぎょイプ」文化がある。イラスト投稿サイト「ピクシブ」でも絵を描く様子を配信するサービスがあるなど、作業と動画の親和性は高い。こうした土壌を持つ絵描き達にとって、勉強動画は特に驚くものではなかったようだ。

ネットでは、ツイッターで手軽に動画を配信出来るサービス「ツイキャス」を使い、自身が勉強する様子を中継する中高生もいる。配信の様子を見ると、キャス主は人に見られているという緊張感、視聴者は誰かと一緒に勉強している仲間意識があるのか、それぞれ勉強に集中出来ているようだった。勉強動画も勉強配信も、ネット時代の新しい自習室のようなものなのだろう。

あわせて読みたい

「YouTube」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。