記事

EU首脳、ユーロ圏予算の経済安定利用見送りへ=総括文書草案


[ブリュッセル 12日 ロイター] - 欧州連合(EU)が13─14日に開く首脳会議で、経済安定にユーロ圏共通予算を利用する案の採用を見送ることが12日、ロイターが入手した総括文書の草案で明らかになった。

ドイツのショルツ財務相はこれまで、ユーロ加盟19カ国の共通の失業保険システムを通してユーロ圏共通予算を経済安定に利用することを提唱。EUの執行機関である欧州委員会も危機に見舞われた際にユーロ圏共通予算を投資支出の安定化に利用する考えを示していた。

ただEU当局者によると、オランダや数カ国の北欧諸国に加え、ドイツの保守派がこうした目的には別のユーロ圏予算を編成する必要があると主張し、強硬に反対。

その結果、今回の首脳会議ではユーロ圏財務相に対し「コンバージェンス(収れん)と競争力を巡る予算措置の構造、実施と時期のモダリティー(大枠)について取り組みを進める」よう要請するにとどめることが、ロイターが入手した総括文書の草案で明らかになった。

草案によると、ユーロ圏共通予算はマクロン仏大統領が提唱するように独立した予算とはならず、EU予算の一部となり、ユーロ加盟国の「基準と戦略ガイダンス」に準拠する。

さらに、ユーロ圏共通予算の規模はEU予算の「文脈の中で」すべてのEU加盟国の首脳が決定するとし、EU首脳に対し2019年6月までに大枠を策定するよう求めている。

マクロン仏大統領らはユーロ圏共通予算を最大で域内総生産(GDP)の数%に相当する規模とすることを提唱。ただ、EU予算の規模は域内GDPの1%となっているため、草案の通りになればユーロ圏共通予算の規模は限定されることになる。

草案はまた、予算の目標である「コンバージェンスと競争力」の具体的な定義について踏み込んでいないため、財務相レベルで今後、討議されるとみられている。

草案は共通の銀行預金保護制度である欧州預金保険スキーム(EDIS)についても踏み込んでいない。

総括文書は14日にEUを離脱する英国以外の首脳が採択する。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  3. 3

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  4. 4

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  5. 5

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  6. 6

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  7. 7

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  8. 8

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  9. 9

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  10. 10

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。