記事

米大統領首席補佐官の後任人事、10─12人の候補検討=トランプ氏


[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、近く退任するジョン・ケリー大統領首席補佐官の後任について、10─12人の候補を検討していると述べた。

後任を早急に決める可能性もあるが、特に人選を急いではいないという。

ロイターとのインタビューで明らかにした。

ムニューシン財務長官など一部の候補は、首席補佐官のポストに関心を示していないが、トランプ氏は後任選びに問題はないと発言。

「少なくとも10人から12人が就任を強く望んでいる。今後、決断を下す。素晴らしい人々だ」とし、「すぐに決める可能性もあるが、急いではいない。多くの人が就任を望んでいる」と述べた。

候補の1人に挙がっているマーク・メドーズ下院議員(共和、ノースカロライナ)については「素晴らしい人物だ」と発言。先の大統領選でトランプ陣営の顧問を務めたデビッド・ボッシー氏についても「私の友人だ」と述べたが、どの候補に傾いているかは明らかにしなかった。

トランプ氏は「誰もがこのポストを望んでいる。ワシントンDCのトップ数人の1人になることを望まない人がいるだろうか」とし、「あまりにたくさんの人がいるため、全員と面談できない」述べた。

トランプ氏は「自分と非常にうまくやっていける人」を探しているとも発言。「考え方が私と似ている人。私の考えを受け入れて取り組んでくれる人だ」と述べた。

後任候補には他に、ニュージャージー州元知事のクリス・クリスティー氏やライトハイザー通商代表部(USTR)代表の名前も挙がっている。

関係筋は、ムニューシン財務長官とマルバニー行政管理予算局長が、首席補佐官のポストに関心を示していないことを明らかにしている。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  3. 3

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  4. 4

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  5. 5

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  6. 6

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。