記事

日本一の行列店が絶対予約を取らない理由 「総理大臣でも列に並んでもらう」 - スタミナ苑 豊島 雅信

2/2

■席を遊ばせるのはもったいない

これが毎回連複の一点買いなんだから、驚いちゃうよね。なんだかなぁ、って僕も思うんだけど、その通りに買うと、これが当たる当たる! 持ってきた金があっという間に何倍にもなったりするんだからビックリしたね。

競馬で儲けた日は、まあ自分の金じゃないんだけどさ、その金を手にしたご機嫌の社長と浅草の場外馬券売り場から『三浦屋』って店まで歩いて、フグを食わせてもらったな。この店のフグがまたうまいのなんの。当時からフグはごちそうだったしね。いい思いをたくさんさせてもらったよ。

その『三浦屋』が絶対に予約を取らない店だった。聞けば昔からそのスタイルを貫いているという。僕も若かったからさ、こんなに人気だから予約取ればいいのにって疑問に思ったよ。だって客からしたら不便じゃない。

だから、あるとき「なんで予約を取らないの?」って女将さんにストレートに聞いたの。そうしたら女将はこう言った。

「お客なんて予約したって時間通りに来ないし、だいたい1人か2人が遅れてくるから全員が時間通りに揃わないよ。予約のためにその前から席を遊ばせておくなんて勿体無いじゃない。その間に一回転しちゃうよ」ってね。

■秋元康の名言が生まれた瞬間

僕はごもっともだなぁって感心したよ。

その当時、僕は20代前半。スタミナ苑は今とは違って混雑するような店でもなんでもなかったけれど、その言葉が脳みそにこびりついてさ。

「僕の店がいつか人気店になったら、そのときは絶対に予約を取らないぞ」って誓ったんだ。それが現在のスタイルの原点。

芸能人だって、政治家だって関係ない。それだったら、月に何回も来る人を大事にしたほうがいいに決まってるじゃないか。

お店が知られるようになったのは80年代の最後、バブルのちょっと前からだね。放送作家の秋元康さんや作家の林真理子さんをはじめ、タレントや文化人が食べに来るようになった。

「一緒に焼き肉を食べるカップルはできている」って説を秋元さんが閃いたのも、うちで食べていたときだそうだよ。焼き肉って箸を使って、肉をひっくり返すこともあるじゃない。今はうちでもトングがあるけどさ。1度口にした箸を使うってことはさ……これも今や広く知られるようになったよね。

最初はみんな穴場や隠れ家的な感じで面白がってくれたかな。だんだん名前が知られるようになって、有名人がたくさん来てくれるようになった。

林真理子さんはうちの店を舞台に小説を書いてくれた。『四歳の雌牛』って短編はスタミナ苑が舞台だよ。

■ジャニーズも2時間並んで入店

あの人が食べにくる日は、人より先にきて、オープン前に中に入って奥の部屋で原稿を書いてた。林さんはうちの長男が生まれたときに花を送ってくれたり、ずっと懇意にしてもらっている。最初に来た頃は、絶賛売り出し中の勢いある若手の1人だったんじゃないかな。それからずっと贔屓にしてくれてるんだからうれしいよね。

そういえば、松田優作が来たこともあったね。僕はテレビをあまり見ないからそんなに詳しくないんだけど、あの日はデカイのが店内の電話で誰かと話していたんだ。

当時は携帯電話なんてない時代だ。奥さんに電話をかけていたようだけど、なんだか聞いたことがある声だから厨房から覗いたら「あ、松田優作だ」って。

いやあ、背が高かったね。だってこの梁に当たりそうになってたからなあ。あれは確か病気で亡くなる数年前だったと思う。

先週はジャニーズの背の高い子が来てた。ルールを守ってずっと静かに待ってたよ。暑い中を2時間平気で並ぶんだから大したもんだ。

総理大臣だった小渕さんも並んで待ってた。うちの息子は小渕さんからかわいがってもらってね、お小遣いをもらったこともあるんだよ。

■小渕首相が大好きだった肉

小渕さんは本当によくしてくれたね。食ってる最中に「小渕さんですよね!」ってしょっちゅう話しかけられてたな。そういう時、小渕さんは「似てるでしょ。よく間違われるんだよね」って笑ってた。そして、結局はみんなと握手して帰って行くんだ。

お客は現役の総理大臣と握手して喜んでたよ。食べている最中は、レジのところにSPが立ちっぱなしだ(笑)。

小渕さんが亡くなったときはさみしかったね。僕は先生が大好きだった肉を焼いて、自宅まで焼き肉弁当を持っていった。先生の自宅は王子にあったからさ、そこまで届けたんだ。奥さんはとても喜んでくれたね。

安倍(晋三)さんも来たよ。最初は奥さんと来たみたいだけど、あまりに人が並んでたからその行列を見て帰っちゃったらしい。

そういえば、うちの店は全員が並ぶ必要はない。1人で並んでもオッケー。時間が来たときにメンバーが全員揃ってなければ店には入れないってだけ。1人でも揃っていないと入れない。

バイトの子が見たらしいけど、この前来た大女優はさ、待っている間にロケバスの中でシャンパン飲んでたって(笑)。その女優さんとも帰り際に喋ったけど、オーラがすごかった。だけど気さくでいい姉ちゃんだったな。

■「食べ上手」は得をする

最近の芸能人は昔と比べて気取ってないと思うね。昔からそうだけど、偉そうな客はダメだよ。飲食店では知ったかぶりしてもダメ。いいことなんて、なにもないよ。

豊島雅信(著)『行列日本一 スタミナ苑の繁盛哲学-うまいだけじゃない、売れ続けるための仕事の流儀-』(ワニブックス)
豊島雅信(著)『行列日本一 スタミナ苑の繁盛哲学-うまいだけじゃない、売れ続けるための仕事の流儀-』(ワニブックス)

逆に言うとさ、一般のお客さんより芸能人のほうが総じて腰が低いようにも思う。今の芸能人って普通になってきたんじゃないかな。気取らないのはいいことだと思うよ。

芸能人は昔から変わらず食通が多いね。そういう人は焼き方も上手だ。やはり料理は温かいうちに食べないとさ。肉を焼いた後に冷ましちゃダメだ。

肉は出されたらすぐに食べるのがいい。そりゃそうだ、こっちはベストの状態で出しているんだから。食べるのが下手なやつらにはいいもんは出さない。どうせこいつらに出してもわからないだろって気になる。

食通は食べ上手。いろんな意味で得をしていると思うよ。

----------

豊島雅信(とよしま・まさのぶ)

スタミナ苑

1958年、東京都生まれ。兄の久博さんが母親とはじめた「スタミナ苑」に15歳で加わり、肉修行をスタート。以来、ホルモン一筋45年。1999年アメリカ生まれのグルメガイド『ザガットサーベイ』日本版で、総合1位を獲得。2018年『食べログアワード2018ゴールド』受賞。著書に『行列日本一 スタミナ苑の繁盛哲学 うまいだけじゃない、売れ続けるための仕事の流儀』(ワニブックス)。

----------

(スタミナ苑 豊島 雅信)

あわせて読みたい

「グルメ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  8. 8

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  9. 9

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  10. 10

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。