記事

公開裁判も「氷山の一角」…北朝鮮で進む密輸の組織化

北朝鮮有数の鉱山、咸鏡南道(ハムギョンナムド)端川(タンチョン)市の剣徳(コムドク)鉱山で、鉛や亜鉛を中国の密輸業者にしていた労働者らの公開裁判が行われ、実刑判決が下された。

現地のデイリーNK内部情報筋によると、端川市保安所と裁判所は先月12日午前10時から端川市場近くの空き地で今年2回目となる公開裁判を行った。鉱山労働者や市民には3日前から出席するように呼びかけられ、現場は市民で溢れかえったという。

裁判にかけられたのは、薬物中毒者や農場から穀物を盗んだ窃盗犯、そして中国の密輸業者から前金を受け取り、国の生産物である鉛や亜鉛を定期的に盗み出し、売り渡していた鉱山労働者や協力者など36人だ。

(参考記事:一家全員、女子中学校までが…北朝鮮の薬物汚染「町内会の前にキメる主婦」

裁判は、36人を一列に並ばせ、マイクを握った検察員が被告の容疑を読み上げ、その後に現れた裁判官が判決文を読み上げる形で行われた。被告には6ヶ月から2年の労働教化刑(懲役刑)が言い渡された。

被告らは、咸興市郊外の会陽里(フェヤンリ)にある咸興教化所に収監された。情報筋によると、昨年までは栄光(ヨングァン)の五老(オロ)教化所に収監されていたが、そこが閉鎖されたための措置だという。

この地域に住んでいた脱北者によると、こうして処罰される人の数は、密輸全体から見れば氷山の一角に過ぎない。この地域の多くの住民が、1990年代後半の大飢饉「苦難の行軍」のころから、鉛や亜鉛の密輸を行っており、中国からトラックでやってきて鉱物を運び出すほど組織化していた。

最近、党の剣徳鉱山委員会と鉱山の保安署が鉱物の横流しを禁じる布告を繰り返し出していたが、それを考えると、今回捕まった人々は運悪く見せしめにされたものと思われる。

同様の裁判は今までも複数回行われており、生活苦が解消しない限り根絶は難しいと情報筋は解説した。

中国商務省は2016年12月、国連の対北朝鮮制裁決議2321号を履行するため、北朝鮮からの亜鉛の輸入を禁止した。それ以降、公式の対中輸出はストップしたままだが、今回の裁判で明らかになったように、密輸は続けられている。

(参考記事:中国、北朝鮮産の銅・ニッケルなどの輸入を禁止「制裁の一環」

剣徳同様に、中国に鉱物を輸出していた咸鏡北道(ハムギョンブクト)の茂山(ムサン)鉱山は、今年の7月から操業を停止した。食糧配給も止まり、生活苦に陥った市民は家や子を捨てて逃げ出す惨状となっている。

(参考記事:北朝鮮有数の鉱山が操業中断、路頭に迷う子供たち

※デイリーNKジャパンからの転載

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  4. 4

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  8. 8

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  9. 9

    「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

    わたなべ美樹

    07月23日 13:19

  10. 10

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。