記事

NY市場サマリー(11日)

[11日 ロイター] - <為替> 米中が通商戦争の回避に向け協議を行う中、主要6通貨に対するドル指数が上昇した。一方、英ポンドは保守党議員がメイ首相に対する不信任投票発動に十分な支持を獲得したとの報道を受け、1年8カ月ぶりの安値を更新した。

ドル指数<.DXY>は一時97.545まで上昇し、11月28日以来の高水準を付けた。取引終盤では0.18%上昇の97.396となっている。

英ポンドは一時1.249ドルまで下落し、2017年4月以来の安値を更新。終盤の取引では0.29%安の1.2523ドルとなっている。

ユーロは対ポンドで一時90.875ペンスと、8月28日以来の水準に上昇。その後は0.03%高の90.43ペンスとなっている。

ユーロは対ドルで0.26%安の1.1325ドル、対円で0.24%安の128.44円。ユーロはフランスのマクロン政権に反発する抗議運動が重しとなっている。

市場では欧州中央銀行(ECB)が13日に開く理事会に注目。フィッチ・レーティングスの首席エコノミスト、ブライアン・クルトン氏は、ECBは今回の理事会で資産買い入れ策の終了を示すと予想。ただ、ユーロ圏の経済指標が全般的に軟調となっていることを踏まえると、初めての利上げの時期について近く手掛かりを示す公算は小さいとの見方を示した。

<債券> 米債利回りが上昇。米中通商協議に進展の兆しが見られる中、米株価が回復した。

米30年債利回りは3カ月ぶりの低水準に低下していたが、後場に上げに転じた。

これにより5年債と30年債の利回り格差が縮小。アナリストによると、利回り格差の縮小は地政学リスクに対する懸念が続いていることを示すという。

しかし、市場では米中通商協議に関する前向きなニュースによって緊張感が一部緩和されたとみられている。

もっとも、トランプ米大統領と民主党幹部がメキシコとの国境の壁建設費用を巡り、ホワイトハウスで激しい応酬となったことで、米債利回りの上値は抑えられた。[nL3N1YG4I2]

米3年債利回りはやや上昇。米財務省が11日に実施した380億ドルの3年債入札は、最高落札利回りが2.748%と、7月以来の低水準となった。[nL3N1YG4IA]

午後の取引で、米10年債利回り<US10YT=RR>は2.888%と、前日終盤の2.856%から上昇。米30年債利回り<US30YT=RR>も3.133%と、前日の3.129%から上昇した。米2年債利回り<US2YT=RR>は小幅上昇の2.780%。前日は2.727%だった。

予想外の上昇となった11月の米卸売物価指数も米債利回りを押し上げた。

<株式> 値動きの荒い展開となる中、S&P総合500種とダウ工業株30種が小幅下落して取引を終えた。米中通商協議を巡る楽観的な見方が相場を支援する一方、トランプ米大統領がメキシコとの国境の壁建設費用を巡り政府機関閉鎖も辞さない考えを示したことや、英国の政局不安が圧迫要因となった。

<金先物> 新規の手掛かり材料に乏しい中、小幅続落した。中心限月2月物の清算値は前日比2.20ドル(0.18%)安の1オンス=1247.20ドル。

この日は需給要因など新規の手掛かり材料が不足していたため、金相場は為替の動きに先導される展開となった。外国為替市場では朝方にかけてドルが対ユーロで軟化。ドル建てで取引される商品に割安感が広がる中、金塊相場も買いが先行した。その後、ドルがユーロに対して堅調を取り戻すと、金相場は割高感から売り戻され、マイナス圏に沈んだ。

ただ、この日も下げ幅は限定的。米連邦準備理事会(FRB)による利上げ局面が 想定よりも早期に終了するとの観測がくすぶっており、金利を生まない資産である金塊の 下値を支えている。パウエル議長をはじめ複数のFRB高官が最近相次ぎ、金利が中立的 な水準に近づいているとの見解を示しているため、18、19両日の連邦公開市場委員会 (FOMC)終了後に発表される声明では、今後の金融政策運営についてハト派的な姿勢 が示されるとの見方が台頭している。

<米原油先物> 投資家のリスク選好意欲が回復する中、反発した。米国産標準油種WTIの中心限月1月物の清算値は前日比0.65ドル(1.27%)高の1バレル=51.65ドル。2月物は0.64ドル高の51.84ドルとなった。

トランプ米大統領はこの日朝方ツイッターに、「中国とは極めて建設的な対話が行われ ている。重要な発表に注目するように」と書き込んだ。これを受けて、米中間の貿易摩擦緩和に向けた協議に何らかの進展があるのではないかとの期待が広がったことから、米株相場は昼前まで堅調に推移。同じくリスク資産である原油にも買いが入った。

また、リビア国営石油会社(NOC)が10日、民兵に油田を占拠されたとして、同国最大のエルシャララ油田からの原油輸出について不可抗力条項の発動を宣言したことも支援材料。エルシャララ油田の停止により日量31万5000バレルの生産が失われ、エルフィール油田でも7万3000バレルの生産が失われる見通し。このほか、石油輸出国機構(OPEC)が7日、ロシアなど非加盟国を交えた拡大会合で主要生産国が日量約120万バレルの削減で合意、来年1月から減産を実施すると発表したことも引き続き相場を支えた。

ただ、米株相場が午後に入りマイナス圏に転じた上、外国為替市場では朝方からドル高・ユーロ安が進行、ドル建てで取引される原油などの商品に割高感が生じたことから、上値は抑えられた。

ドル/円 NY終値 113.37/113.40 <JPY22H=>

始値 113.14 <JPY=>

高値 113.46

安値 113.12

ユーロ/ドル NY終値 1.1314/1.1318 <EUR22H=>

始値 1.1393 <EUR=>

高値 1.1397

安値 1.1306

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 104*27.50 3.1238% <US30YT=RR>

前営業日終値 104*24.00 3.1290%

10年債(指標銘柄) 17時05分 102*03.50 2.8790% <US10YT=RR>

前営業日終値 102*10.00 2.8560%

5年債(指標銘柄) 17時05分 100*19.50 2.7428% <US5YT=RR>

前営業日終値 100*24.25 2.7110%

2年債(指標銘柄) 16時36分 99*31.00 2.7661% <US2YT=RR>

前営業日終値 100*01.38 2.7270%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 24370.24 -53.02 -0.22 <.DJI>

前営業日終値 24423.26

ナスダック総合 7031.83 +11.31 +0.16 <.IXIC>

前営業日終値 7020.52

S&P総合500種 2636.78 -0.94 -0.04 <.SPX>

前営業日終値 2637.72

COMEX金 2月限 1247.2 ‐2.2 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 1249.4

COMEX銀 3月限 1462.8 +2.3 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 1460.5

北海ブレント 2月限 60.20 +0.23 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 59.97

米WTI先物 1月限 51.65 +0.65 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 51.00

CRB商品指数 181.8015 +0.1547 <.TRCCRB>

前営業日終値 181.6468

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  3. 3

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  4. 4

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  5. 5

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  6. 6

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  7. 7

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

  8. 8

    【Amazon Go】、レジなしコンビニが次々に臨時休業!4店減らし22店も6店が休業の訳?

    後藤文俊

    06月25日 08:42

  9. 9

    NHK「たけしのその時カメラは回っていた」予定調和の気持ち悪さ

    メディアゴン

    06月25日 08:27

  10. 10

    緊急事態宣言の解除後からコロナ感染者数が増加 苦境に立たされる菅首相と自民党

    早川忠孝

    06月24日 22:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。