記事

麻薬組織、ローマ教皇に合わせ停戦?メキシコ

画像を見る2012年3月19日;18日朝、メキシコの太平洋側ゲレロ州アカプルコの北部Teloloapan  north of Acapulco. で、10人(推定20歳から35歳)の切断された男性7人、女性3人の首だけが置かれているのが見つかった。犯罪場面を見慣れている自分でもこのまま掲載はためらいますので、写真の一部は白黒反転させています。元記事はこちらで、無修正な写真あり閲覧には注意してください。

置かれた場所は家畜屠殺(とさつ)前で他の胴体は見つかっていない。メッセージがあり、それによれば「FM”に味方するなら、誰であろうとこうなる。誘拐魔野郎!住民に手を出すな!お前らの画像を見るオヤジはここでくたばっている。誘拐、ゆすり野郎へ “GUERREROS UNIDOS”, より」「Fがどこに隠れようと探し出してやる」(一部意訳)と書かれていた。FM、Fというのは恐らく 麻薬組織 ラ・ファミリア La Familia、Familia Michoacán の事ではないだろうか?この辺は以前ラ・ファミリアの縄張りだった。警察は、ラ・ファミリアと、そこから分派したテンプル騎士団 Knights Templarが抗争している地域と言っているので、以前から不明だった両組織の関係が、現在対立関係にあることが分かる。この残酷な犯行は、テンプル騎士団の系列組織によるものと見ていいだろうが、元記事は推測も断定も避けて書いていない。

画像を見るこのテンプル騎士団(過去ブログ:
新麻薬カルテル「テンプル騎士団Knights Templar」 メキシコ )というのは実にふざけた麻薬組織で、自称キリスト教十字軍を名乗り、住民を犯罪から守るといいつつ敵対組織を殺害しているが、つい最近垂れ幕広告を数箇所に張り出し、短期間停戦すると言っている。理由が第265代ローマ教皇ベネディクト16世Pope Benedict XVI のメキシコ訪問があるからだそうだ。
メッセージには「テンプル騎士団は殺人鬼ではない。、、ようこそ教皇さま」とある。実際教皇様は3月23日からレオン州や、彼らのナワバリであるミチョアカン州などを歴訪する予定のようだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  10. 10

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。