記事

家事せぬ夫への対抗、妻がスーパー行くふりし突然帰省したら…

【家事せず文句を言う夫に妻が対抗】

 日用品メーカー・ライオンの調査で明らかになったのは、夫の家事に対して不満がある妻が8割にものぼっているということだ。「家事をしてほしいのに、やってくれない」、そんな不満を持つ妻は多い。

 32才主婦は、こんなふうに夫への不満を表現した──。

 * * *

 夫が家に帰ってきたらまずやるのは、部屋全体を見まわして舌打ちをし、大げさにため息をつくこと。そしてこの一言。

「新築の一戸建てを買ってやったんだから、きれいな状態を維持しようって気はないの?」

 自分では家事を一切やらないくせに、部屋が雑然としていると、機嫌を損ねるんです。

 うちには2才と4才の子供がいるため、確かに部屋はおもちゃだらけ。でも、小さな子供がいる家って、どこもそんなもんでしょ。かねてから、モデルルームのような部屋に住みたがっていた夫にそう伝えても信じてもらえず、ただ私の怠慢を責めるばかり。

 そこで実家の親と口裏を合わせ、夫がいる土曜の朝、親が倒れたと嘘をつき、2人の子供を夫に預ける作戦に出ました。

 家から直接出て行くと、「おれも行く」「子供は連れて行け」などと言われるので、30分だけお留守番をお願いし、スーパーに行くふりをして、東京から九州の実家へ。2時間後に「遅い!」としびれを切らして電話をかけてきた夫に、

「実は母が倒れて、急きょ私だけ実家に帰ることにしたの。動転していて連絡もしないでごめんなさい」

 と伝え、その後は電波が悪いふりをして携帯に出ず、実家にも夫からの電話をとらないよう伝えておきました。

 私が戻ったのは翌日の夕方。案の定、床はおもちゃだらけ、テーブルは食べ散らかした食器だらけで部屋はぐちゃぐちゃ。夫はソファでぐったり倒れていました。そこで、ずっと言いたかったセリフを言ってやりました。

「すごい汚いわね。でも大丈夫。部屋が散らかっていたって死なないから」

 それ以来、夫は部屋が雑然としていても何も言わなくなりました。

※女性セブン2018年12月20日号

あわせて読みたい

「家族」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  4. 4

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  7. 7

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  8. 8

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  9. 9

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  10. 10

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。