記事

グーグルプラス、新たな欠陥判明 個人向けサービス終了前倒し


[サンフランシスコ 10日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルは10日、交流サイト「Google+(グーグルプラス)」の個人向けサービスを当初予定より4カ月早い来年4月に終了すると発表した。新たなソフトウエアの不具合が見つかったことが理由。

新たな欠陥により、利用者5250万人の名前やアドレス、性別、年齢などの情報が外部に流出した恐れがあった。一部の法人利用者も含まれる。ただ、外部開発者が個人情報を閲覧した形跡はないという。

グーグルのサンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は11日に下院司法委員会で個人情報の収集について証言する予定。与野党の一部議員はグーグルやフェイスブック<FB.O>といったハイテク大手に対する監督を強化するため、新たな個人情報保護ルールの導入を求めている。

グーグルは10月に、グーグルプラスの利用が低調であることから、2019年8月に個人向けサービスを終了する方針を示していた。また、2年以上にわたり存在したソフトウエアの欠陥で、最大50万人の個人情報が外部流出した恐れがあることも判明していた。

グーグルは今後も、法人向けグーグルプラスの開発に注力すると表明した。

あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわ山本氏落選は恐るべき戦略

    かさこ

  2. 2

    山本太郎氏 NHK報道に「ひどい」

    キャリコネニュース

  3. 3

    宮迫会見で記者は圧力に屈したか

    孝好

  4. 4

    参院選 野党の惨敗は当たり前

    青山まさゆき

  5. 5

    れいわ難病患者当選で政界に風穴

    田中龍作

  6. 6

    芸能界の圧力問題に無責任なTV局

    新井克弥

  7. 7

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  8. 8

    前作を超えなかった「天気の子」

    諌山裕

  9. 9

    自民が過半数獲得も改憲は白紙か

    猪野 亨

  10. 10

    自民重鎮 丸川氏を都知事候補に

    深谷隆司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。