記事

グーグルプラス、新たな欠陥判明 個人向けサービス終了前倒し


[サンフランシスコ 10日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルは10日、交流サイト「Google+(グーグルプラス)」の個人向けサービスを当初予定より4カ月早い来年4月に終了すると発表した。新たなソフトウエアの不具合が見つかったことが理由。

新たな欠陥により、利用者5250万人の名前やアドレス、性別、年齢などの情報が外部に流出した恐れがあった。一部の法人利用者も含まれる。ただ、外部開発者が個人情報を閲覧した形跡はないという。

グーグルのサンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は11日に下院司法委員会で個人情報の収集について証言する予定。与野党の一部議員はグーグルやフェイスブック<FB.O>といったハイテク大手に対する監督を強化するため、新たな個人情報保護ルールの導入を求めている。

グーグルは10月に、グーグルプラスの利用が低調であることから、2019年8月に個人向けサービスを終了する方針を示していた。また、2年以上にわたり存在したソフトウエアの欠陥で、最大50万人の個人情報が外部流出した恐れがあることも判明していた。

グーグルは今後も、法人向けグーグルプラスの開発に注力すると表明した。

あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  5. 5

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  6. 6

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  7. 7

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  8. 8

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  9. 9

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  10. 10

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。